ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2019年12月15日 (日)

今日の音楽 12月15日 魔女の宅急便

このあたりは映画も音楽もあまり見たり聞いたりしていなかった頃なので、とっとと時間は進んで行きます。1989年に入ります。
1989年の最大の出来事は正月早々の昭和天皇ご崩御で昭和から平成になった事。そしてベルリンの壁崩壊と冷戦体制の終結という内外ともに大きな節目の年でした。

1989年の映画興行収入第3位は「魔女の宅急便」でした。角野栄子の児童文学を基に作られた作品で、前興業的には失敗に終わった「となりのトトロ/火垂の墓」の3倍の配収を記録しています。

「田舎から都会に出てきた一人の少女が成長する姿」をテーマにした作品に仕上げています。魔女になる修行のために海辺の町コリコに住んだキキはほうきに跨って空を飛ぶ能力を生かして宅急便を始めますが突然魔力を失い森の中をさまよっている時に、自立した女性ウスルラの励ましを受けながら仲良しの男の子トンボの危機を救うための火事場の馬鹿力で魔力を取り戻すというストーリー。宅急便がヤマト運輸の登録商標だったため、ヤマト運輸の協力を得て

音楽は久石譲。オープニングとエンディングのテーマ曲として、荒井由実の「ルージュの伝言」と「やさしさに包まれたなら」が使われてリバイバル・ヒットしています。

 

2019年12月 9日 (月)

今日の音楽 12月9日 となりのトトロ

映画「となりのトトロ」は1988年4月に公開されました。

昭和30年代前半の埼玉県所沢市を舞台にしたスタジオジブリの長編アニメで、公開は「火垂の墓」との併映でしたが、配収は風の谷のナウシカを大きく下回って成功とは言えませんでした。

その後キネマ旬報の年間ベスト1位になるなど、多くの映画賞を受賞し、翌年テレビ放映、トトロのキャラクターの成功などによって、ジブリを代表する作品のひとつとなりました。

ストーリーは、母親の療養のために父親と共に農村へ引っ越してきたサツキとメイの姉妹が、子供の時にしか会えないといわれる不思議な生き物「トトロ」と交流するお話。大小のトトロをはじめ、猫バス、まっくろくろすけなどのキャラクターが子供たちにうけて、子供に見せたい映画として今でも高い人気があります。第1回目のテレビ放映が1989年で、その後1998年からは1年おきに合計16回もテレビ放映されていますが未だに10%台半ばの視聴率を稼いでいます。

音楽は勿論、久石譲で、オープニングテーマの「さんぽ」とエンディングテーマの「となりのトトロ」はシングルとしても発売され人気を博し、今では小学校低学年や幼稚園・保育園などには欠かせない音楽となっています。「さんぽ」では久石のアイデアでデモとしてイントロにバグパイプの音色を使ったところ宮崎監督が気に入って曲全体に使用されるようになったそうです。

2019年12月 7日 (土)

今日の音楽 12月7日 優駿 ORACION

1988年の日本での映画興行成績第4位は「優駿ORACION」でした。

原作は宮本輝の吉川英治文学賞を受賞した小説。競走馬「オラシオン」を主人公として誕生から日本ダービー挑戦までの成長と、それを取り巻く人間たちを描いたものです。

フジテレビ開局30周年記念作品として制作され大ヒットしました。馬主となる和具久美子を斉藤由貴、オラシオンの生産者渡海博正には緒形直人、久美子の腹違いの弟を吉岡秀隆が演じています。音楽担当は三枝成彰。本編では使われませんでしたが、イメージソングとして使われたのが斉藤由貴と来生たかおのデュエットによる「ORACION -祈り-」です。

 

2019年11月30日 (土)

今日の音楽 11月30日 ラスト・エンペラー

1988年の日本での映画興行収入第2位は「ラスト・エンペラー」でした。

清朝最後の皇帝で、後に満州国の傀儡の皇帝となった愛新覚羅溥儀の生涯を描いた作品。ペルトリッチが脚本・監督をして中華系アメリカ人のジョン・ローンが主演しました。

1908年10月21日清朝第11代皇帝の光緒帝の崩御(砒素による毒殺説が有力)に伴い、光緒帝に子がいなかったために西太后から次期皇帝に指名されたのは弟の醇親王の長男溥儀でした。即位時はわずか2歳。光緒帝が亡くなった翌日には西太后も死亡し、4年後には辛亥革命が起きて退位。退位後も外国元首と同等の扱いをされ紫禁城にも住み続けるという条約の元皇帝並みの生活が続きました。家庭教師としてスコットランド人のジョンストン(ピーター・オトゥール)が雇われ教育を受ける事になりました。

1924年に北京政変が発生し清室の優遇措置の一方的な破棄が通達され溥儀らは強制的に紫禁城から退去させられ、ジョンストンがイギリスやオランダに庇護を申し入れたものの内政干渉となるおそれがあるなどの理由で拒否され、最終的には日本が受け入れる事になりました。この事が後に日本による満州国傀儡政府の誕生へと繋がっていきます。

第二次大戦集結とともに満州国は解体されソ連に捕らえられ強制収容所に送られ、中華人民共和国成立後は身柄を中国に移され政治犯収容所に1959年の特赦が出るまで収監されていました。その後は一般市民として暮らしますが、博物館として一般公開されている紫禁城へ入り、かつて自分の座っていた玉座を眺める・・・・

音楽は、坂本龍一、デイヴィッド・バーン、蘇聡が担当。坂本龍一は日本人として初のアカデミー作曲賞を受賞しています。坂本龍一は甘粕大尉役でも出演していました。

2019年11月23日 (土)

今日の音楽 11月23日 私をスキーに連れてって

映画「私をスキーに連れてって」は1987年11月に公開されました。

1980年代のスキーブームに拍車をかけた作品。この映画が公開された後しばらくは、休日の有名スキー場のリフト待ち数時間という酷い状態になりました。今ほど高速道路網も発達していなくて、冬の毎土曜日の雪山へ行く道は現在のゴールデンウィークのような大渋滞。
一番酷かったのが、2月の連休の朝5時に関越高速道練馬インター近くの家を出発して、群馬県の武尊スキー場に着いたのが夕方5時過ぎ。(普通の時ならば練馬から2時間半ぐらいの距離)リフトは終了していて、そのスキー場はナイターが無いため、板を担いで100mぐらい滑走して1日目終了。2日目は帰りの渋滞を避けるため朝一番からお昼前まで、それでもリフト混雑で3回ぐらいしか乗れず帰途についたという、何しに行ったんだかわからない経験があります。

前置きが長くなりましたが、この映画の原作はホイチョイ・プロダクション。商社に勤めているものの仕事では冴えない商社マン矢野(三上博史)はスキーを履くと人が変わる男。たまたまスキー場で合った池上優(原田知世)に一目ぼれ。実は彼女も同じ会社の秘書課のOL。矢野が仕事で賭けている新発売のスキー用品SALLOTのお披露目が万座温泉スキー場で行われるが、その会場に製品が届いていない事がSALLOTを使って志賀高原でスキーをしていた優たちにわかり、彼女ら4人は危険な山越えをして万座温泉を目指す。まあ、実は車で大廻をして駆けつけた他のメンバーが間に合って無事にお披露目は終了していたのですが・・・

主題歌は松任谷由実の「サーフ天国、スキー天国」。その他に「恋人がサンタクロース」「ロッヂで待つクリスマス」「A Happy New Year」「Blizard」が使われています。

この映画公開の後、ゲレンデでは原田知世が着ていた白いスキーウェアやスキーヘアバンドを身につける女性スキーヤーが滅茶苦茶増えました。

2019年11月22日 (金)

今日の音楽 11月22日 イーストウィックの魔女たち

映画「イーストウィックの魔女たち」は1987年10月に日本で公開されました。

ニューイングランドの片田舎イーストウィックに暮らす3人の未亡人たちは実は不思議な能力の持ち主で、その能力で理想の男性を呼び寄せるがそれは悪魔だった。やがて悪魔と未亡人たちの壮絶なバトルが始まる、というストーリー。

悪魔デイルにジャック・ニコルソンが扮し、未亡人たちをシェール、スーザン・サランドン、ミシェル・ファイファーが演じています。
音楽はジョン・ウィリアムズ。

 

2019年11月19日 (火)

今日の音楽 11月19日 漂流教室

映画「漂流教室」は1987年7月に公開されました。

1972年から1974年にかけて少年サンデーに連載された楳図かずおの漫画を映画化したもので、重い内容の原作に対して未来志向の作品になって人物設定も原作とあまりにかけ離れたストーリーとなっているため楳図かずお本人は一度も見ていないといっています。(でもカメオ出演はしています)

監督は大林宣彦。主演は林泰文、浅野愛子。印象に残っているのは担任の先生役の南果歩でした。

という事で、大林作品の中では一番の失敗作とも言われている作品です。主題歌はブレイクする前に今井美樹の歌った「野性の風」。彼女に取って2枚目のシングルです。

2019年11月12日 (火)

今日の音楽 11月12日 スタンド・バイ・ミー

映画「スタンド・バイ・ミー」の日本公開は1987年4月でした。

スティーヴン・キングの非ホラー短編集の「恐怖の四季」の中に収録された秋の物語の映画化です。
オレゴン州の小さな町キャッスルロックに住む4人の少年たちが好奇心から、線路伝いに「死体探し」の冒険に出るというストーリー。

4人の仲間はやがて、それぞれ別々の世界を歩んでいきますが、映画では作家になったゴーディが「複雑な家庭環境の中で仲間との友情を感じた12歳の頃のような友達は二度と出来る事は無い」と回想するノスタルジックな雰囲気を前面に押し出す作品となっていました。

主題歌として使われたのが1961年にヒットしたベン・E・キングの「スタンド・バイ・ミー」。ジョン・レノンなど多くのミュージシャンがカバーしているオールデイズの名作のひとつで当時はBillboard最高位4位のヒットとなっていますが、この映画によるリバイバル・ヒットも第9位とヒットしています。日本では1987年にオリコンの洋楽ヒットチャートで4週連続1位となっています。

 

2019年11月 7日 (木)

今日の音楽 11月7日 マルサの女

1987年の日本での映画興行収入ランキング第8位は「マルサの女」でした。

「お葬式」「タンポポ」に続く伊丹十三監督作品で、国税局査察部(通称マルサ)の女性査察官と脱税者との戦いをコミカル&シリアスに描いたドラマ映画で、続編も作られました。

港町税務署の調査官板倉亮子は東京国税局査察部の捜査官に抜擢され、着々と功績を上げ、やがて税務署時代から目をつけていたラブホテル経営者の権藤との戦いが始まるというのがストーリー。

板倉亮子には伊丹十三の妻でもある宮本信子、権藤は山崎努が演じ、その他でも板倉の直属の上司である統括官花村に津川雅彦、同僚の伊集院に大地康男などが配されています。第11回日本アカデミー賞では作品賞、主演女優賞、主演男優賞、助演男優賞、監督賞など主要部門をほぼ独占しました。

音楽はサックス奏者でもある本多俊之が担当し、サックスを使った軽快なメロディは様々なところでも使われています。

2019年10月31日 (木)

今日の音楽 10月31日 竹取物語

1987年の日本での映画興行成績第6位は竹取物語でした。

日本最古の物語と言われる「竹取物語」のかぐや姫を月からやってきた宇宙人という設定に置き換えたSF作品でした。監督は市川昆、かぐや姫を演じたのは沢口靖子。

主題歌は元シカゴのヴォーカリストのピーター・セテラでした。

より以前の記事一覧