ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 6月9日 名曲100選 舞台芸術のための管弦楽曲篇・40 アルルの女 | トップページ | 6月11日 名曲100選 J-POP、歌謡曲篇・41 真昼の月 »

2024年6月10日 (月)

6月10日 名曲100選 協奏曲篇・41 詩曲(ショーソン)

詩曲op.25は、エルネスト・ショーソンが1896年に作曲したヴァイオリンと管弦楽のための16分程の作品です。
ショーソンは24歳の時にパリ音楽院に入学してマスネ、フランクに作曲を学び様々な分野の音楽を作曲しましたが、44歳の若さで自転車事故によって早逝しています。
独奏楽器と管弦楽による協奏曲は1曲も作曲していないため(ヴァイオリン、ピアノと弦楽四重奏のための協奏曲は1曲作曲しています)、この詩曲が唯一協奏的作品となっています。
当初はツルゲーネフの小説「恋の凱旋」に基づく交響詩として着想されましたが、この小説の神秘性を絶対音楽として完成したものです。
緩やかな序奏(Lento e misterioso)で始まり、主題もヴァイオリン独奏によって静かに奏でられ、その後はテンポが上がる部分もありますが、終始神秘的な雰囲気のまま最後まで演奏されます。最後は穏やかな和音で結ばれホッとするという音楽です。

« 6月9日 名曲100選 舞台芸術のための管弦楽曲篇・40 アルルの女 | トップページ | 6月11日 名曲100選 J-POP、歌謡曲篇・41 真昼の月 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月9日 名曲100選 舞台芸術のための管弦楽曲篇・40 アルルの女 | トップページ | 6月11日 名曲100選 J-POP、歌謡曲篇・41 真昼の月 »