ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 5月7日 名曲100選 J-POP、歌謡曲篇・36 マイ・ラグジュアリー・ナイト | トップページ | 5月9日 名曲100選 海外のポップス篇・36 愛するハーモニー »

2024年5月 8日 (水)

5月8日 名曲100選 声楽曲篇・36 早春賦

「早春賦」は1913年に発表された吉丸一昌作詞、中田章作曲の唱歌です。
長野県の大町市から安曇野一帯の早春の情景を歌ったもの。作曲の中田章は、多くの唱歌や合唱曲を作曲した中田喜直の父親です。
歌は、春と言ってもまだ寒さが残る早春の様子を歌ったもの。
①春とは名ばかりの風の寒さ。谷のうぐいすは鳴こうとするが、まだその時ではないと声も出さない
②氷は解けて葦は芽吹く。もう春が来たかと思ったがあいにく今日も昨日も雪模様だ
③春だと聞かなければ気づかなかったのに、聞いてしまったら気がはやる。今頃の時期はこの気持ちをどうしたらいいのか
という内容です。

« 5月7日 名曲100選 J-POP、歌謡曲篇・36 マイ・ラグジュアリー・ナイト | トップページ | 5月9日 名曲100選 海外のポップス篇・36 愛するハーモニー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月7日 名曲100選 J-POP、歌謡曲篇・36 マイ・ラグジュアリー・ナイト | トップページ | 5月9日 名曲100選 海外のポップス篇・36 愛するハーモニー »