ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 2月10日 名曲100選 映画音楽(邦画)篇・23 蘇る金狼のテーマ  | トップページ | 2月12日 名曲100選 協奏曲篇・24 スコットランド幻想曲 »

2024年2月11日 (日)

2月11日 名曲100選 舞台芸術のための管弦楽曲篇・23 歌劇「イーゴリ公」序曲

ロシア五人組のひとりボロディンは中世ロシアの叙事詩「イーゴリ遠征物語」を題材に1185年のキエフ大公国のイーゴリ・スヴャトスラヴィチによる遊牧民ポロヴェッツ人(韃靼人)に対する遠征を描いたオペラを作曲しました。と言っても科学者としても有名で多忙なボロディンは、結局このオペラを完成することなく亡くなってしまい、リムスキー=コルサコフとグラズノフによって完成させたものです。
曲中の「ポロヴェッツ人の踊り」は非常に有名ですが、序曲はあまり知られていません。
数年前に、この序曲を演奏する機会がありました。実は、ボロディンの作品は「中央アジアの草原にて」と「ポロヴェッツ人の踊り」の演奏経験があって3曲目。前2曲はコントラバスは物凄く単調な曲。ポロヴェッツ人の踊りは、頭打ちのリズムと和音の根音の伸ばしばかりだし、中央アジアの草原にては私の経験したクラシック作品ではダントツの簡単さ。なので序曲も同じようなものだと高を括っていたのですが全然そんな事は無くて、難しいところも結構ありました。多分オーケストレーションはリムスキー=コルサコフかグラズノフのどちらかだったのでしょうね。
なかなか勇壮な曲で、もっと人気が出ても良さそうなんですが。

« 2月10日 名曲100選 映画音楽(邦画)篇・23 蘇る金狼のテーマ  | トップページ | 2月12日 名曲100選 協奏曲篇・24 スコットランド幻想曲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月10日 名曲100選 映画音楽(邦画)篇・23 蘇る金狼のテーマ  | トップページ | 2月12日 名曲100選 協奏曲篇・24 スコットランド幻想曲 »