ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 1月11日 名曲100選 海外のポップス篇・19 イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー | トップページ | 1月12日 名曲100選 器楽曲篇・19 白ミサ »

2024年1月11日 (木)

パイオニア交響楽団第34回定期演奏会の曲目ご案内・1 ローマの謝肉祭

ベルリオーズの作品中幻想交響曲と並んで人気の高い演奏会用序曲。失敗に終わったオペラ「ベンヴェヌート・チェッリーニ」に愛着を持っていたベルリオーズが、このオペラから主要な旋律を引用して作曲した作品です。
冒頭はイ長調、テンポが非常に速い8分の6拍子。6小節でオペラの中の「謝肉祭」の主題が演奏され、1小節の全休の後6拍子と4分の2拍子が混ざり合って序奏部の小コーダとなります。
主部はハ長調となって4分の3拍子でテンポをAndanteに落としてコールアングレがアリアの主題を歌います。やがてホ長調に転調されますが、再度イ長調に戻り、ややテンポを上げて木管楽器の上行、下行の半音階が繰り返されると冒頭の速いテンポの8分の6拍子に戻って「謝肉祭」の音楽が展開されていきます。
後は「謝肉祭」の音楽を中心にテンポもそれ程変わることなく忙しい音楽を展開していきます。
2管編成ですが、シンバル、タンブリン、トライアングルと言った高音を発する打楽器が活躍するとにかく派手な曲です。弦楽器は難しい・・・です。

2024年1月27日(土) 午後2時開演 文京シビックセンター大ホール
チケットプレゼントは こちら

« 1月11日 名曲100選 海外のポップス篇・19 イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー | トップページ | 1月12日 名曲100選 器楽曲篇・19 白ミサ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月11日 名曲100選 海外のポップス篇・19 イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー | トップページ | 1月12日 名曲100選 器楽曲篇・19 白ミサ »