ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 1月10日 名曲100選 声楽曲篇・19 グレの歌 | トップページ | パイオニア交響楽団第34回定期演奏会の曲目ご案内・1 ローマの謝肉祭 »

2024年1月11日 (木)

1月11日 名曲100選 海外のポップス篇・19 イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー

ダイアナ・ロスはハイ・スクール時代の1959年に女性4人のコーラス・グループ、プライメッツを結成し1961年にモータウンと契約、3人組となってザ・スプリームスとしてデビューしました。
ザ・スプリームスのリード歌手として「恋はあせらず」「ストップ・イン・ザ・ネイム・オブ・ラブ」など数々のヒット曲を世に出しました。
1970年にザ・スプリームスを脱退しソロ歌手としての活動をはじめ「エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ」を皮切りにヒットを重ね女性R&Bのトップ歌手としての地位を確立しました。
1971年には映画「ビリー・ホリデイ物語/奇妙な果実」の主役で映画デビューを果たし、アカデミー賞の主演女優賞にもノミネートされるなど活動の幅を広げています。
「イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー」は1989年のアニメ映画「リトルフットの冒険」の主題歌で、日本では1990年にテレビドラマ「想い出にかわるまで」の主題歌にも使用されシングル発売されました。日本では19週連続のオリコン洋楽シングルチャート1位を獲得し年間チャートでは1位となった上、オリコンの年間総合チャート10位を記録。洋楽が年間総合チャートのベスト10に入ったのは、映画「フラッシュダンス」の「ホワット・ア・フィーリング」以来となる快挙でした。
「イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー」は「私たちが一緒でいられるなら」という意味で「2人で頑張れば決して夢は終わらない」という内容からか、結婚式などにも使われる曲です。

« 1月10日 名曲100選 声楽曲篇・19 グレの歌 | トップページ | パイオニア交響楽団第34回定期演奏会の曲目ご案内・1 ローマの謝肉祭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月10日 名曲100選 声楽曲篇・19 グレの歌 | トップページ | パイオニア交響楽団第34回定期演奏会の曲目ご案内・1 ローマの謝肉祭 »