ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 5月16日 名曲100選 日本のフォーク・ニューミュージック篇・86 さよならをするために | トップページ | 5月18日 名曲100選 海外のロック篇・86 恋は二人のハーモニー »

2023年5月17日 (水)

5月17日 名曲100選 歌劇のアリア篇・86 夢のように

歌劇「マルタ」(正式名 マルタまたはリッチモンドの市場)は、ドイツの作曲家フロトーが作曲し1847年11月に初演されたコミカルでロマンチックなオペラです。
18世紀初頭のアン女王時代のイギリスを舞台にした作品で、アン女王の女官ハリエットは宮廷生活に退屈して侍女ナンシーと共に田舎娘マルタとユリアに変装し、農夫ボブに変装した従兄弟のトリスタン卿と共に、娘たちが1年間の奉公先を決める奉公人市場にでかけました。そこで若い農場主ブランケットと義弟ライオネルが2人を見染て女中として雇う契約をしてしまいます。

ブランケットとライオネルは農作業が全くできない二人にあきれながらも、ライオネルはマルタの美しさと歌声に魅せられて結婚を申し込みます。マルタもライオネルに惹かれつつも拒絶し迎えに来たトリスタン卿と共に宮廷へ戻りますが、マルタ(ハリエット)もライオネルもお互いを忘れられずにいたところ、ある日女王の狩に同行してブランケットとライオネルに遭遇。ブランケットは女中契約の履行を迫り逮捕されます。ハリエットの本当の身分を知ったライオネルはただの遊びだったのかと嘆きますが、身の証のために役人に差し出した亡父の形見の指輪から、ライオネルはかつて無実の罪で追放されたダービー伯爵の遺児であることがわかり二人は結ばれます。
「夢のように」は第3幕でライオネルがマルタへの思いをこめて歌うアリアです。

« 5月16日 名曲100選 日本のフォーク・ニューミュージック篇・86 さよならをするために | トップページ | 5月18日 名曲100選 海外のロック篇・86 恋は二人のハーモニー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月16日 名曲100選 日本のフォーク・ニューミュージック篇・86 さよならをするために | トップページ | 5月18日 名曲100選 海外のロック篇・86 恋は二人のハーモニー »