ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 3月9日 名曲100選 海外のロック篇・77 ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ | トップページ | 3月11日 名曲100選 映画音楽(洋画)篇・77 雨に唄えば »

2023年3月10日 (金)

3月10日 名曲100選 室内楽曲篇・77 11楽器のためのラグタイム

「11楽器のためのラグタイム」(Ragtime for 11 instruments)は1918年にストラヴィンスキーが作曲した5分弱の室内楽曲です。
ラグタイムは20世紀初頭アメリカで流行したシンコペーションのリズム構成が主体となって弱拍を強調する音楽です。ストラヴィンスキーは「兵士の物語」にもラグタイムを使っており興味がある音楽のひとつだったようです。
楽器編成はフルート、クラリネット、ホルン、コルネット、トロンボーン、2本のヴァイオリン、ヴィオラ、コントラバスとツィンバロン、打楽器。打楽器は大太鼓、スネアドラム、スネアなしのドラム、シンバルをひとりで叩き分けます。
拍子も一定の4分の4拍子で、この時期のストラヴィンスキーの音楽としては珍しい曲です。

« 3月9日 名曲100選 海外のロック篇・77 ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ | トップページ | 3月11日 名曲100選 映画音楽(洋画)篇・77 雨に唄えば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月9日 名曲100選 海外のロック篇・77 ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ | トップページ | 3月11日 名曲100選 映画音楽(洋画)篇・77 雨に唄えば »