ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 1月11日 名曲100選 歌劇のアリア篇・69  人生は素晴らしい | トップページ | 1月13日 名曲100選 室内楽曲篇・69 ヴェニスの謝肉祭 »

2023年1月12日 (木)

1月12日 名曲100選 海外のロック篇・69 レッツ・プリテンド

「レッツ・プリテンド」はラズベリーズの1972年のヒットシングルです。
この曲の特徴は、イントロが無いこと。エリック・カルメンがいきなり「I can't sleep night・・・」と歌い始めます。
ラズベリーズは1970年にクリーヴランドで結成され1972年に"Don't want to say goodbye”でメジャー・デビュー。2枚目の「ゴー・オール・ザ・ウェイ」が全米5位を記録しその後も「明日を生きよう(I wanna be wity you)」が全米16位、そして「レッツ・プリテンド」が35位とヒットを続けましたが1975年に解散。その後ヴォーカルのエリック・カルメンはソロ・シンガーとして大活躍しました。
ラズベリーズの特徴は、エフェクトをたっぷり使ったギターとエリック・カルメンの甘い声とコーラスと言えるでしょう。ゴー・オール・ザ・ウェイではディストーションを使ったギターサウンドがイントロで使われ、この「レッツ・プリテンド」ではもう一つの特徴であるエリック・カルメンの歌がいきなりイントロで出てくるという具合いに、自分たちの特徴を知った音楽構成になっていました。

 

« 1月11日 名曲100選 歌劇のアリア篇・69  人生は素晴らしい | トップページ | 1月13日 名曲100選 室内楽曲篇・69 ヴェニスの謝肉祭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月11日 名曲100選 歌劇のアリア篇・69  人生は素晴らしい | トップページ | 1月13日 名曲100選 室内楽曲篇・69 ヴェニスの謝肉祭 »