ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 1月6日 名曲100選 室内楽曲篇・68 ヴァイオリンソナタ第2番(シューマン) | トップページ | 1月8日 名曲100選 管弦楽曲篇・68 幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」 »

2023年1月 7日 (土)

1月7日 名曲100選 映画音楽(洋画)篇・68 ハリー・ポッター・シリーズ(ヘドウィグのテーマ)

J.K.ローリングのハリー・ポッター・シリーズは全7巻ですが、映画の方は、第7巻の「ハリー・ポッターと死の秘宝」が2部に分かれているために全8作品となっています。
音楽を担当したのが「賢者の石」「秘密の部屋」「アズカバンの囚人」がジョン・ウィリアムズ。「炎のゴブレット」が「いつか晴れた日に」「ハムレット」などのパトリック・ドイル、「不死鳥の騎士団」「謎のプリンス」がニコラス・フーパー、「死の秘宝」PART1と2が「ライラの冒険」「ベンジャミン・バトンの数奇な人生」などのアレクサンドル・デスプラが担当しています。
ただし、このシリーズの音楽には、人物などに様々なモチーフが使われているため、ウィリアムズが作曲した曲が全作品に登場してきます。
メイン・テーマともいうべき曲が、「ヘドウィグのテーマ」です。「ヘドウィグ」はジャロ^・ポッターのペットとなる大きな白ふくろう。第1巻の「賢者の石」でハグリッドがダイアゴン横丁で購入しハリーの誕生日のお祝いとしてプレゼントしたもので、ハリーと友人やシリウスなどとの間の手紙の配達などを忠実にこなします。「死の秘宝」PART1でハリーを死喰い人からかばって死の呪文を受けて死んでしまいます。

« 1月6日 名曲100選 室内楽曲篇・68 ヴァイオリンソナタ第2番(シューマン) | トップページ | 1月8日 名曲100選 管弦楽曲篇・68 幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月6日 名曲100選 室内楽曲篇・68 ヴァイオリンソナタ第2番(シューマン) | トップページ | 1月8日 名曲100選 管弦楽曲篇・68 幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」 »