ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 10月28日 名曲100選 室内楽曲篇・58 木管五重奏曲(フランセ) | トップページ | 10月30日 名曲100選 管弦楽曲篇・58 イタリアの印象 »

2022年10月29日 (土)

10月29日 名曲100選 映画音楽(洋画)篇・58 キャロル・アンのテーマ

映画「ポルターガイスト」は1982年に公開された平凡なフリーリング一家を襲った怪奇現象を描いたホラームーヴィーです。
監督はトビー・フーバー、脚本と製作にスピルバーグが名を連ねています。
夫スティーヴ、妻ダイアンと長女ダナ、長男ロビー、次女キャロル・アンが引っ越してきた新興住宅地の家で次々と怪奇現象が起き、やがてキャロル・アンがクローゼットに吸い込まれてどこか別世界に消えるという事件が発生。超心理学研究のレシュ博士らを家に招くが手に負えず、霊媒師タンジーナに助けを求めます。そしてこの地が墓地を移転してつくられた住宅地である事がわかります。ダンジーナは霊を鎮め霊界の扉を開き娘たちを奪還する事に成功しますが、再び霊界の扉が開きロビーとキャロル・アンを飲み込もうとしますが、ダイアンの必死の抵抗で救出に成功しました。一家は家から逃げ出し町を出ますが、家そのものが異世界へ吸い込まれて跡形もなく消えてしまいます。
1968年の「ローズマリーの赤ちゃん」を起源とする「エクソシスト」「ヘルハウス」「オーメン」「キャリー」などの1970年代に一大ブームを巻き起こしたオカルト映画から続くホラー映画で、この後は変質者などによるスラッシャー映画へと形が変わっていきます。
この恐ろしい内容の映画に音楽をつけたのはジェリー・ゴールドスミス。キャロル・アンのテーマはどこか牧歌的な雰囲気さえ感じられる歌で、内容とのギャップが面白い曲です。

« 10月28日 名曲100選 室内楽曲篇・58 木管五重奏曲(フランセ) | トップページ | 10月30日 名曲100選 管弦楽曲篇・58 イタリアの印象 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月28日 名曲100選 室内楽曲篇・58 木管五重奏曲(フランセ) | トップページ | 10月30日 名曲100選 管弦楽曲篇・58 イタリアの印象 »