ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 7月18日 名曲100選 交響曲篇・44 交響曲第1番(スヴェンセン) | トップページ | 7月20日 名曲100選 歌劇のアリア篇・44 悲しみと涙のうちに »

2022年7月19日 (火)

7月19日 名曲100選 日本のフォーク・ニューミュージック篇・44 思えば遠くへ来たもんだ

1972年にレコードデビューした海援隊は2枚目のアルバム「望郷篇」の収録曲「母に捧げるバラード」の評判がよくシングルリシースしヒットしましたが、その後低迷が続きましたが1977年「あんたが大将」がヒット再び注目を浴びるようになりました。
武田鉄矢は同時期に映画「幸福の黄色いハンカチ」の冴えない青年役で高い評価を得て俳優としても活動をするようになり1979年のドラマ「3年B組金八先生」がヒット、主題歌の「贈る言葉」も大ヒットになりました。「海援隊」は元々坂本竜馬が死んだ33歳までで解散する予定だったため予定とおり1982年に解散しました。その後1993年に再結成して今でも活動を続けています。
「思えば遠くへ来たもんだ」は1978年に武田哲矢(海援隊)名義で発売されたシングルで1980年に映画化され「海援隊」名義で再発売されました。
ふるさとを離れて、ふるさとを思う気持ちを歌う海援隊らしい歌です。

« 7月18日 名曲100選 交響曲篇・44 交響曲第1番(スヴェンセン) | トップページ | 7月20日 名曲100選 歌劇のアリア篇・44 悲しみと涙のうちに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月18日 名曲100選 交響曲篇・44 交響曲第1番(スヴェンセン) | トップページ | 7月20日 名曲100選 歌劇のアリア篇・44 悲しみと涙のうちに »