ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 6月1日 名曲100選 歌劇のアリア篇・37 手紙の歌「ウェルテル、誰が言えましょうか」 | トップページ | 6月3日 名曲100選 室内楽曲篇・37 弦楽四重奏曲第1番「わが生涯より」 »

2022年6月 2日 (木)

6月2日 名曲100選 海外のロック篇・37 パート・オブ・ザ・ユニオン

「パート・オブ・ザ・ユニオン」はストローブスの1973年発売のヒットシングルです。
ストローブスは1964年に結成されたブルーグラス・バンドを1967年に改名して誕生したバンドです。1970年代に入るとキーボード奏者のリック・ウェイクマンが加入しトラディショナルやバロック音楽を取り入れたプログレッシブ・ロックを展開するようになりました。1972年にリック・ウェイクマンがイエスに移籍した後もプログレの路線を継承し誕生したのが「パート・オブ・ザ・ユニオン」です。
その後ロック化を進めるカズンズに反発した初期メンバーが脱退し立て直しを図りましたが1980年に解散。1983年にカズンズと創設メンバーのトニー・フーパーが再び組んで仕事を再開しバンドが再結成されメンバー変更などを重ねながら現在まで活動を続けています。
「パート・オブ・ザ・ユニオン」はプログレッシブというよりはフォーク・ロックの印象を残す曲で全英2位のヒットを記録しました。労働組合運動の非公式な賛歌として人気を得た曲です

« 6月1日 名曲100選 歌劇のアリア篇・37 手紙の歌「ウェルテル、誰が言えましょうか」 | トップページ | 6月3日 名曲100選 室内楽曲篇・37 弦楽四重奏曲第1番「わが生涯より」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月1日 名曲100選 歌劇のアリア篇・37 手紙の歌「ウェルテル、誰が言えましょうか」 | トップページ | 6月3日 名曲100選 室内楽曲篇・37 弦楽四重奏曲第1番「わが生涯より」 »