ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 3月7日 名曲100選 交響曲篇・25 フィラデルフィア交響曲 | トップページ | 3月9日 名曲100選 歌劇のアリア篇・25 君よ知るや南の国 »

2022年3月 8日 (火)

3月8日 名曲100選 日本のフォーク・ニューミュージック篇・25 青い瞳のステラ1962年夏

広島で生まれた柳ジョージはクリームなどのブルース系ロックに影響されギターを習得し日大在学中にバンドを組んで活動していましたが、大学を卒業後ザ・ゴールデン・カップスの後期メンバーに参加。解散後暫くしてイギリスに渡り、帰国後柳ジョージ&レイニーウッドを結成して1978年にデビューしました。ゴスペル、ブルースなどR&Bをベースにした独特の音楽が人気を集め4枚目のシングル「雨に泣いている・・・」がテレビドラマの主題歌に使われ大ヒットしブレイクしました。
「青い瞳のステラ、1962年夏・・・」は1980年発売の8枚目のシングルです。この曲が何をベースにして出来たかは名言されていませんが、実話をもとにしたものという事らしいです。「ステラ」についても、若い女の娼婦だとか年老いたお爺さんだとかお婆さんだとか様々な説がありますが、どれも定説にはなっていないようです。
私見ですが、ステラはテネシー出身の女性。遠く海を渡ってテネシーを離れ、故郷に帰る事を夢見て異郷で亡くなった。ステラに故郷の歌を教わりダンスも教わった俺が亡きステラを想って歌った曲、というような感じがしています。
柳ジョージとレイニーウッドは1981年に解散し、柳ジョージはソロ活動を続けていましたが2011年10月10日に腎不全のため63歳で亡くなりました。とっても謙虚で素朴な人柄から考えられないパワフルな歌声でした。
私も9枚目のシングル「さらばミシシッピー」が会社の商品のCM曲となった事もあって武道館コンサートに行かせて頂きましたが、とても印象深いコンサートでした。

« 3月7日 名曲100選 交響曲篇・25 フィラデルフィア交響曲 | トップページ | 3月9日 名曲100選 歌劇のアリア篇・25 君よ知るや南の国 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月7日 名曲100選 交響曲篇・25 フィラデルフィア交響曲 | トップページ | 3月9日 名曲100選 歌劇のアリア篇・25 君よ知るや南の国 »