ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2月7日 名曲100選 交響曲篇・21 シンプル・シンフォニー | トップページ | 2月9日 名曲100選 歌劇のアリア篇・21 耳に残るは君の歌声 »

2022年2月 8日 (火)

2月8日 名曲100選 日本のフォーク・ニューミュージック篇・21 白い色は恋人の色

イベントで来日していたエリザベス・ヴァージニア・ワーグナー(ベッツィ)とクリスティーン・アン・ロルセル(クリス)の2名をスカウトして結成されたデュオ ベッツィー&クリスの1969年発売のデビュー・シングルが「白い色は恋人の色」でした。
北山修作詞、加藤和彦作曲によるフォーク・ソングで、まだ日本語もまともに喋れない2人による日本語歌詞の曲でしたが、美しいハーモニーが受け入れられて大ヒットとなり1970年のオリコン年間ランキング第11位となりました。
1970年代前半はフォーク・デュオがひとつのブームになりました。女性2人ではシモンズ、チューインガムなどが知られていますが、その魁となる存在でした。

« 2月7日 名曲100選 交響曲篇・21 シンプル・シンフォニー | トップページ | 2月9日 名曲100選 歌劇のアリア篇・21 耳に残るは君の歌声 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月7日 名曲100選 交響曲篇・21 シンプル・シンフォニー | トップページ | 2月9日 名曲100選 歌劇のアリア篇・21 耳に残るは君の歌声 »