ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 1月14日 名曲100選 室内楽曲篇・17 クラリネット五重奏曲(ブラームス) | トップページ | 1月16日 名曲100選 管弦楽曲篇・17 道化師(カバレフスキー) »

2022年1月15日 (土)

1月15日 名曲100選 映画音楽篇(洋画)・17 ムーン・リバー

映画音楽の人気投票をすると必ず上位に登場するのが、「ティファニーで朝食を」の主題歌「ムーン・リバー」です。
「ティファニーで朝食を」はトルーマン・カポーティ原作の中編小説を映画化したもの。監督はブレイク・エドワーズ、主演はオードリー・ヘプバーン、1961年公開の作品です。主人公のホリーは、いつか自分がティファニーで朝食を食べるような身分になりたいと憧れるアパート住まいの女の子。語り手の作家との恋の行方がこの映画の骨子です。
主題歌の「ムーン・リバー」はヘンリー・マンシーニ作曲。劇中で声域の狭いオードリー・ヘプバーンに歌わせるために1オクターヴ+1音という非常に狭い音域で作曲されています。そんな制約がありながらこの曲はアカデミー歌曲賞、グラミー賞の最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀編曲賞を受賞するという快挙。しかも歴史に残る名曲。素晴らしいですね。
ちなみに、私が初めて買った映画音楽のレコードが、アンディ・ウィリアムズの歌った「ムーン・リバー」でした。

« 1月14日 名曲100選 室内楽曲篇・17 クラリネット五重奏曲(ブラームス) | トップページ | 1月16日 名曲100選 管弦楽曲篇・17 道化師(カバレフスキー) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月14日 名曲100選 室内楽曲篇・17 クラリネット五重奏曲(ブラームス) | トップページ | 1月16日 名曲100選 管弦楽曲篇・17 道化師(カバレフスキー) »