ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 1月4日 名曲100選 日本のフォーク・ニューミュージック篇・16 妹 | トップページ | 1月6日 名曲100選 海外のロック・16 スクールズ・アウト »

2022年1月 5日 (水)

1月5日 名曲100選 歌劇のアリア篇・16 私は神の卑しい召使です

19世紀後半から20世紀にかけて活躍したイタリアのオペラ作曲家チレアが1902年に作曲したのが歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」です。
「アドリアーナ・ルクヴルール」は18世紀前半にパリで活躍した実在の女優アドリエンヌ・ルクヴルールの生涯を描いたオペラです。恋敵に毒殺された悲しい運命の女性の物語で(実際は病死との見方が強い)チレアの代表作です。
第1幕のコメディ・フランセーズの楽屋に、アドリアーナが登場した際、一同が彼女の演技の素晴らしさを賞賛しましたが、アドリアーナが謙遜して歌うのが「私は(芸術の)神に仕える卑しい召使です」です。

 

« 1月4日 名曲100選 日本のフォーク・ニューミュージック篇・16 妹 | トップページ | 1月6日 名曲100選 海外のロック・16 スクールズ・アウト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月4日 名曲100選 日本のフォーク・ニューミュージック篇・16 妹 | トップページ | 1月6日 名曲100選 海外のロック・16 スクールズ・アウト »