ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 10月28日 名曲100選 海外のロック篇・8 マイ・ラヴ | トップページ | 10月30日 名曲100選 映画音楽(洋画)篇・8 007は二度死ぬ »

2021年10月29日 (金)

10月29日 名曲100選 室内楽曲篇・8 弦楽四重奏曲第8番(ショスタコーヴィチ)

ショスタコーヴィチは交響曲と同数の15曲の弦楽四重奏曲を作曲しています。その中でも代表作といえるのが、第8番ハ短調op.110です。5つの楽章が切れ目なく演奏されるような構成になっています。

この曲はDSCH音型というショスタコーヴィチ自身を象徴した(ドイツ語表記Dmitri Schostakowitschの頭文字D-SCH=D-S(Es)-C-H=レ・ミ♭・ド・シ)音型を使用した曲です。DSCH音型は他にヴァイオリン協奏曲第1番、交響曲第10番、チェロ協奏曲第1番、ピアノソナタ第2番など多くの作品に使われています。

また、1番、8番、10番の交響曲など自身の作品からの引用も見られ、ワーグナーのジークフリートの葬送行進曲、チャイコフスキーの悲愴など他の作曲家の作品も引用されています。

全体的には陰鬱な響きの曲ですが、ところどころに登場する強迫観念のような強奏の和音、第4楽章後半の美しい旋律など聴き所が多い曲で、約20分に凝縮されているのも成功の一因かもしれませんね。

 

« 10月28日 名曲100選 海外のロック篇・8 マイ・ラヴ | トップページ | 10月30日 名曲100選 映画音楽(洋画)篇・8 007は二度死ぬ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月28日 名曲100選 海外のロック篇・8 マイ・ラヴ | トップページ | 10月30日 名曲100選 映画音楽(洋画)篇・8 007は二度死ぬ »