ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 9月8日 名曲100選 オペラの中の歌曲篇その1 神よ平和を与えたまえ | トップページ | 9月10日 名曲100選 室内楽篇 1 ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」 »

2021年9月 9日 (木)

9月9日 名曲100選 海外ロック編・1 アメリカン・バンド

木曜日は洋楽のロック音楽。ロックとポップスを区別する明確な区分は難しいのですが、一緒にするとあまりに膨大な曲の中から100曲を選ぶのはもっと難しいので、とりあえず分けてみました。

私も現在はクラシック音楽をやっていますが、高校でオーケストラ部に入るまではクラシック音楽なんて殆ど聴いたこともなく、専らロックを聞きまくってました。世代的に言えばアフター・ビートルズ世代で、ロックミュージックも、ハード・ロック、プログレッシブ・ロック、カントリー・ロック、ブラス・ロック、グラム・ロックなんていう区分けがされている時代でした。

ロックミュージックの1曲目は、これぞ典型的なアメリカン・ロックというような曲、グランド・ファンク・レイルロード(以下GFR)の「アメリカン・バンド」です。

1969年にドラムのドン・ブリュワーとギターのマーク・ファーナーを中心に結成されたGFRの最大のヒット曲が、1973年の「アメリカン・バンド」です。初の全米第1位となる大ヒットを記録した曲で、プログレなどへ進化していったロックの原点回帰となるような、シンプルなハードロックの曲です。

 

« 9月8日 名曲100選 オペラの中の歌曲篇その1 神よ平和を与えたまえ | トップページ | 9月10日 名曲100選 室内楽篇 1 ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月8日 名曲100選 オペラの中の歌曲篇その1 神よ平和を与えたまえ | トップページ | 9月10日 名曲100選 室内楽篇 1 ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」 »