ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 9月20日 名曲100選 交響曲篇・3 交響曲第3番「嘆きの歌の交響曲」 | トップページ | 9月22日 名曲100選 歌劇のアリア篇 3 私のお父さん »

2021年9月21日 (火)

9月21日 名曲100選 フォーク・ニューミュージック篇・3 どうにかなるさ

1960年代後半のGSブームは、ドラム、エレキギター、エレキベース中心の音楽なので、後にロックミュージックにつながる音楽と想われがちですが、実際のところはいくつかの路線が入り混じった音楽スタイルでした。ベンチャーズの影響が顕著なロックバンド、フォーク・ミュージックの延長線上のバンド、歌謡バンドと言ってもいいようなグループ。元々アマチュアで活動していたグループがプロデビューするパターン、芸能プロダクションが寄せ集めて作ったバンド・・・

そんな中で田辺昭知が人材を集めて結成した ザ・スパイダースは後に芸能プロダクション 田辺エージェンシーを設立する田辺の目によって音楽的にもキャラクター的にも非常に優れたメンバーを集めることができました。
実際、スパイダース解散後、
キーボードの大野克夫は大野克夫バンドを結成し作曲家としても活躍しました。三木聖子や石川ひとみの「三枚の写真」、五木ひろし&木の実ナナの「居酒屋」、柏原よしえ「第二章・くちづけ」、沢田研二「勝手にしやがれ」「憎みきれないろくでなし」や「太陽にほえろ」などのドラマ音楽を担当しています。
リードギターの井上孝之は後に井上尭之に改名して井上尭之バンドを結成し「居酒屋兆治」「火宅の人」「太陽にほえろ」「傷だらけの天使」など多くの映画やテレビドラマの音楽を作曲・演奏しています。
ボーカルの井上順、堺正章はソロ歌手に転向し、歌、ドラマ等で活躍。
そして、父親がジャズシンガーだったかまやつひろしはソロ歌手やバンド活動のほか俳優としても活躍しました。

どうにかなるさ は1970年4月に、ザ・スパイダース在籍中に発売されたシングルで、カントリー・ミュージックに影響を受けた曲です。

 

« 9月20日 名曲100選 交響曲篇・3 交響曲第3番「嘆きの歌の交響曲」 | トップページ | 9月22日 名曲100選 歌劇のアリア篇 3 私のお父さん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月20日 名曲100選 交響曲篇・3 交響曲第3番「嘆きの歌の交響曲」 | トップページ | 9月22日 名曲100選 歌劇のアリア篇 3 私のお父さん »