ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 8月21日 ロッシーニのオペラ「シンデレラ」の「悲しみは去りゆけ」による変奏曲(再掲載) | トップページ | 今日の音楽 8月23日 ノーフォーク狂詩曲第1番(再掲載) »

2021年8月22日 (日)

今日の音楽 8月22日 わたし

脚本家の向田邦子は1981年8月22日に51歳で旅行中の飛行機事故で亡くなりました。

向田邦子が脚本家として輝いたのはわずか10年程度。その間に記憶に残る数々のドラマの脚本を手がけました。1964年に「七人の孫」の脚本メンバーの一員としてデビューしましたが、本格的に脚本家として活躍するのか1970年の森繁久弥主演の「だいこんの花」。1971年の「時間ですよ」にも参加し、1974年の「寺内貫太郎一家」では単独で脚本を担当しました。1980年には「源氏物語」「阿修羅のごとく」「あ・うん」などで第17回キャラクシー賞選奨を受賞し、また短編連作「花の名前」「かわうそ」「犬小屋」で第83回直木賞を受賞しました。

これからの活躍が期待される中1981年台湾旅行中に遠東航空機台北-高雄便が離陸14分後に空中分解で墜落し乗客乗員110名全員が死亡する事故で亡くなってしまいました。

「時間ですよ」は番組中、出演メンバーが挿入歌を歌うシーンがあり、ここから「涙から明日へ」「水色の恋」「赤い風船」「街の灯り」などのヒット曲も生まれています。

1974年から75年にかけて放送された時間ですよ 昭和元年の挿入歌、谷口世津の「わたし」です。

 

« 今日の音楽 8月21日 ロッシーニのオペラ「シンデレラ」の「悲しみは去りゆけ」による変奏曲(再掲載) | トップページ | 今日の音楽 8月23日 ノーフォーク狂詩曲第1番(再掲載) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の音楽 8月21日 ロッシーニのオペラ「シンデレラ」の「悲しみは去りゆけ」による変奏曲(再掲載) | トップページ | 今日の音楽 8月23日 ノーフォーク狂詩曲第1番(再掲載) »