ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 3月16日 そりすべり | トップページ | 今日の音楽 3月18日 ジュラシック・ワールド »

2021年3月17日 (水)

今日の音楽 3月17日 アダージョとフーガ(モーツァルト)

2015年の話に入ります。この年は、イングランドで行われたラグビー・ワールドカップで強国の南アフリカを破って歴史的な勝利を上げた年でした。

2015年最初の演奏会は、プロになって活躍している高校の後輩主催の弦楽アンサンブルが出演したコンサートでした。滝廉太郎の「花」、モーツァルトのアダージョとフーガK.546、アイネ・クライネ・ナハト・ムジークを演奏しています。

「アダージョとフーガ」は、2台のピアノのためのフーガ ハ短調K.426を弦楽合奏用に編曲し、冒頭にアダージョの序奏を付け加えた曲です。
付け加えたと言っても、このアダージョの部分も非常に重厚で荘重な曲で付点音符と複付点音符で動きの中での荘重さを表現した名曲です。
フーガはバッハの手法を感じさせる曲。演奏経験のある多くのモーツァルトの曲の中でも、これだけ厳かな曲はレクイエムとこの曲だけです。

 

« 今日の音楽 3月16日 そりすべり | トップページ | 今日の音楽 3月18日 ジュラシック・ワールド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の音楽 3月16日 そりすべり | トップページ | 今日の音楽 3月18日 ジュラシック・ワールド »