ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 2月16日 ハレルヤ・コーラス | トップページ | 今日の音楽 2月18日 ドイツ・レクイエム »

2021年2月17日 (水)

今日の音楽 2月17日 蝶々夫人

プッチーニの歌劇「蝶々夫人」は1904年2月17日にミラノのスカラ座で初演されました。

プッチーニの油の乗った時期に作曲されたオペラで、アメリカの海軍士官ピンカートンが日本での任務中に娶ったのが蝶々さん。蝶々さんはピンカートンを愛しキリスト教に改宗までしますが、ピンカートンは任務を終えて「すぐに戻ってくる」と適当な事を言ってアメリカに去ります。その後蝶々さんはピンカートンを信じて子供とともに待ち続けますが、ピンカートンは既にアメリカで結婚してしまいます。

ピンカートンは、蝶々さんの一途な気持ちを知り、子供を引き取るためにアメリカでの妻ケイトがやってきます。その場で子供を預け、蝶々さんは自刃します。

このオペラの中で最も有名なアリアが、ピンカートンを信じて待ち続ける蝶々夫人が第2幕で歌うアリア「ある晴れた日に」です。非常に美しいメロディとドラマティックな展開で、プッチーニの数あるオペラ・アリアの中でもトップクラスの人気を誇る曲です。

« 今日の音楽 2月16日 ハレルヤ・コーラス | トップページ | 今日の音楽 2月18日 ドイツ・レクイエム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の音楽 2月16日 ハレルヤ・コーラス | トップページ | 今日の音楽 2月18日 ドイツ・レクイエム »