ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 1月8日 モーツァルトの主題による変奏曲とフーガ | トップページ | 今日の音楽 1月10日 ピアノと管弦楽のためのムーヴメンツ »

2021年1月 9日 (土)

今日の音楽 1月9日 歌に生き恋に生き

2011年3月に予定しており震災の影響で中止になった幻のコンサート後半はオペラのアリア集。1曲目はプッチーニの歌劇「トスカ」より「歌に生き恋に生き」でした。

プッチーニのオペラの中でも「蝶々夫人」、「ラ・ボエーム」と並ぶ名作。ローマの有名な歌姫とその恋人で画家のカヴァラドッシに横恋慕する警視総監のスカルピオが、逃亡した政治犯アンジェロッティを匿ったカヴァラドッシを逮捕し、赦す条件としてトスカを手に入れる策略をめぐらします。最後はカヴァラドッシは策略で処刑され、スカルピオを殺害したトスカが城の屋上から身を投げるというストーリー。

カヴァラドッシの歌う「星は光ぬ」と並んで有名なアリアがトスカが歌う「歌に生き恋に生き」です。
プッチーニのオペラには女声の名アリアが多く、「蝶々夫人」の「ある晴れた日に」、「ラ・ボエーム」の「私の名はミミ」、「ジャンニ¥スキッキ」の「私のお父さん」の4曲は、ガラコンサートの定番中の定番になっています。

« 今日の音楽 1月8日 モーツァルトの主題による変奏曲とフーガ | トップページ | 今日の音楽 1月10日 ピアノと管弦楽のためのムーヴメンツ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の音楽 1月8日 モーツァルトの主題による変奏曲とフーガ | トップページ | 今日の音楽 1月10日 ピアノと管弦楽のためのムーヴメンツ »