ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 7月26日 Wild Child | トップページ | 今日の音楽 7月28日 ルーベンス・カンタータ »

2020年7月27日 (月)

今日の音楽 7月27日 大きな古時計

今日からネタは2002年に入ります。
2002年の出来事としては、時の小泉首相が日本の首相として初めて北朝鮮を訪問し、その1ヵ月後に拉致被害者5人が帰国した事でしょう。

2002年の邦楽ヒットランキング第7位は、平井堅の「大きな古時計」でした。
大きな古時計は、アメリカのヘンリー・クレイ・ワークが作詞作曲し1876年に発表した曲。ワークがイギリスに訪問した際に宿泊先のホテルの主人から聞いたエピードを元にした曲です。
おじいさんが生まれた時に買ってきた時計は、90年間(日本語訳では語呂が悪いので100年)ずっと時を刻み続けましたが、おじいさんが亡くなって止まってしまったという内容。NHKのみんなの歌でも紹介されていました。

この曲を始めて知ったのは、中学校2年に時。クラスの曲を決めようという事になって、ある小学校出身の女の子たちの組織票で、この曲がクラスの曲に決まりました。当時は、何でこんな寂しい曲を。。。もっと元気の良い曲が良かったと思いましたね。

この曲、この止まってしまった時計ががらくた屋に売り払われてバラバラに解体されるという内容の続編がワーク自身によって作られましたが、そんな内容ですから全く売れなかったようです。

2002年に平井堅がアコースティックな伴奏で歌った「大きな古時計」はオリコンで4週連続1位になるなど大ヒットしました。基本はギター伴奏に時計の音を模したパーカッションが加えられた素朴な歌声です。

« 今日の音楽 7月26日 Wild Child | トップページ | 今日の音楽 7月28日 ルーベンス・カンタータ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の音楽 7月26日 Wild Child | トップページ | 今日の音楽 7月28日 ルーベンス・カンタータ »