ホームページ

ウェブページ

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ

« 2019年1月27日 - 2019年2月2日 | トップページ | 2019年2月10日 - 2019年2月16日 »

2019年2月 9日 (土)

今日の音楽 2月9日 あの空に太陽が

1975年年末に公開された「あの空に太陽が」の主題歌はオリヴィア・ニュートン=ジョンが歌っていました。

スキーの滑降競技中の事故で脊髄を損傷し下半身が動かせなくなったジル・キンモントという実在のスキーヤーが周囲の励ましの元再出発するという映画。

主題歌はまだまだ駆け出しの頃のオリヴィアの歌でした。

2019年2月 8日 (金)

今日の音楽 2月8日 ジョーズ

スピルバーグの出世作「ジョーズ」も1975年の公開でした。

「刑事コロンボ 構想の死角」や「激突」などのテレビ作品で監督をつとめ評判になって、「続・激突!カージャック」で映画デビューをした28歳のスピルバーグの2作目の映画で、当時ゴッド・ファーザーを抜いて「スターウォーズ」に抜かれるまで歴代興行収入1位となっていた作品です。

パニック映画の代表作で、低音楽器から不気味に始まる主題曲は様々なシチュエーションで使われる名作となりました。音楽担当は勿論ジョン・ウィリアムズです。

2019年2月 7日 (木)

今日の音楽 2月7日 ダブ

映画「ダブ」は1975年夏に公開されました。

小さなヨットで世界一周を果たした16歳の青年ロビン・リー・グレアムの体験記を基に製作した青春ドラマ。航海の最中に知り合った年上の女性を演じたのがデボラ・ラフィン演じるパティ。

パティのために航海を中断しようと考えるロビン。父親はロビンの航海記録を出版させようと中止を反対し、パティも年下の男の子との結婚を躊躇うが、結局結婚して航海を後押しする事になるという内容。音楽はジョン・バリーで主題歌「愛の潮風」を歌ったのがニュー・シーカーズから独立したリン・ポールでした。

2019年2月 6日 (水)

今日の音楽 2月6日 交響曲第3番「ライン」(シューマン)

シューマンの交響曲第3番変ホ長調op.97「ライン」は1851年2月6日にデュッセルドルフで初演されました。

シューマンが完成した交響曲の中で一番最後の曲。(第4番は2番目の交響曲ですが、後年改訂して出版されたため4番とされました)

標題の「ライン」はシューマン自身がつけたものではありませんが、デュッセルドルフに招かれてからライン川沿岸を好んで散歩し、その影響を受けて作曲されたもので、各楽章がローレライ、コプレンツからボン、ボンからケルン、ケルンの大聖堂、デュッセルドルフのカーニバルと深い関係を持っているようです。

第1楽章は、シンコペーションのリズムを使った生き生きとした主題を持つ曲です。第2楽章は上行・下行を繰り返したゆたうようなメロディのスケルツォです。第3楽章は穏やかですが明るい楽章、第4楽章は厳かな曲、終楽章は非常に活気のある楽章です。

この曲の人気の要因は、短調の楽章を持たない事もあって、明るく溌剌とした流れるような曲という事ではないでしょうか。

2019年2月 5日 (火)

今日の音楽 2月5日 メリーゴーランド

イタリア映画「メリーゴーランド」も1975年公開の映画でした。

幼くして母を失い、仕事に熱中して家庭を顧みない父に育てられた少年ルカが、突然白血病に襲われることで父親を取り戻しますが、ルカの願いだったメリーゴーランドに乗りながら父親の胸の中で命が尽きるというストーリー。

音楽はフランコ・ミカリッツィで、メリーゴーランドを思わせるような悲しい繰り返しのメロディが印象的でした。

2019年2月 4日 (月)

今日の音楽 2月4日 オリエント急行殺人事件

1975年はイギリスの人気作家アガサ・クリスティ原作の「オリエント急行殺人事件」が公開されています。

クリスティは「スタイルズ荘の怪事件」でデビューし66の長編、156の中短編を書き遺しました。探偵役ではミス・マープルも人気が高いですが、何と言っても元ベルギーの刑事エルキュール・ポアロ。ワトソン役のヘイスティング大尉とともに多くの作品で活躍しました。

「オリエント急行殺人事件」は、「そして誰もいなくなった」と双璧をなす人気作品で、「そして誰もいなくなった」にはポアロは登場しませんので。ポアロ作品の中でも最も人気の高い作品です。

何度か映像化されており、1974年製作のこの作品は豪華な出演者と、オリエント急行という世界一豪華な列車を舞台にしたために映像効果が非常に高かったこともあり、大ヒットしています。ポアロ役はアルバート・フィーニーで、共演がアンソニー・パーキンス、ショーン・コネリー、ヴァネッサ・レッドグレイブ、イングリッド・バーグマン、マイケル・ヨーク、ジャクリーン・ビセットなど。

雪に閉ざされた立ち往生しているオリエント急行の車両という密室ものと意外な犯人というのがこの作品の内容なのですが、密室ものとして考えると謎は解けませんね。

音楽はリチャード・ロドニー・ベネット。ミステリアスな音楽が心に残ります。

2019年2月 3日 (日)

今日の音楽 2月3日 チャイナタウン

映画「チャイナタウン」は1975年4月に公開されました。

監督はロマン・ポランスキー、ジャック・ニコルソンとフェイ・ダナウェイが酒宴したサスペンス映画です。アカデミー脚本賞を受賞。ニコルソンはロサンゼルスの私立探偵、フェイ・ダナウェイは謎の依頼主を演じていました。

ホントに脚本はよくできていました。音楽はジェリー・ゴールドスミスで、ミステリアスな旋律をもつ音楽でした。

« 2019年1月27日 - 2019年2月2日 | トップページ | 2019年2月10日 - 2019年2月16日 »