ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 11月27日 ロコモーション | トップページ | 今日の音楽 11月29日 乾杯 »

2019年11月28日 (木)

今日の音楽 11月28日 ピアノ協奏曲第5番(ベートーヴェン)

ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番変ホ長調op.73「皇帝」は1811年11月28日にシュナイダーのピアノ独奏でライプツィヒで初演されました。

ピアノ協奏曲の名曲数ある中で、「王様」と言っても良い曲は、このベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番だと思います。聴覚障害がひどくなって初めて初演を他のピアニストに委ねたのですが、初演は不評に終わりベートーヴェン存命中には2度と演奏される事はなく、また、ベートーヴェンも正式なピアノ協奏曲はこれが絶筆となってしまいました。

「皇帝」という通称は作曲家兼ピアニストで楽譜の出版もしていたクラーマーがこの曲を聞いた印象から付けたもので、ベートーヴェン自身が皇帝を意識して作曲したものではありません。でも、確かに「皇帝」と呼ぶにふさわしい曲だと思います。

第1楽章冒頭からいきなりピアノの独奏による序奏から始まって、恒例のカデンツァが無いという新しい試みがされています。
第2楽章は変奏曲で美しく清らかな音楽です。
第3楽章はかけあがる音階からはじまるロンド風のソナタ形式。コーダではティンパニの伴奏でピアノが静まり、そこから一気呵成にエンディングを迎えるというのが印象的。

個人的に一番好きなピアノ協奏曲ではありませんが、やっぱりピアノ協奏曲の王様です。

« 今日の音楽 11月27日 ロコモーション | トップページ | 今日の音楽 11月29日 乾杯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の音楽 11月27日 ロコモーション | トップページ | 今日の音楽 11月29日 乾杯 »