ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 11月22日 イーストウィックの魔女たち | トップページ | 今日の音楽 11月24日 ハムレット »

2019年11月23日 (土)

今日の音楽 11月23日 私をスキーに連れてって

映画「私をスキーに連れてって」は1987年11月に公開されました。

1980年代のスキーブームに拍車をかけた作品。この映画が公開された後しばらくは、休日の有名スキー場のリフト待ち数時間という酷い状態になりました。今ほど高速道路網も発達していなくて、冬の毎土曜日の雪山へ行く道は現在のゴールデンウィークのような大渋滞。
一番酷かったのが、2月の連休の朝5時に関越高速道練馬インター近くの家を出発して、群馬県の武尊スキー場に着いたのが夕方5時過ぎ。(普通の時ならば練馬から2時間半ぐらいの距離)リフトは終了していて、そのスキー場はナイターが無いため、板を担いで100mぐらい滑走して1日目終了。2日目は帰りの渋滞を避けるため朝一番からお昼前まで、それでもリフト混雑で3回ぐらいしか乗れず帰途についたという、何しに行ったんだかわからない経験があります。

前置きが長くなりましたが、この映画の原作はホイチョイ・プロダクション。商社に勤めているものの仕事では冴えない商社マン矢野(三上博史)はスキーを履くと人が変わる男。たまたまスキー場で合った池上優(原田知世)に一目ぼれ。実は彼女も同じ会社の秘書課のOL。矢野が仕事で賭けている新発売のスキー用品SALLOTのお披露目が万座温泉スキー場で行われるが、その会場に製品が届いていない事がSALLOTを使って志賀高原でスキーをしていた優たちにわかり、彼女ら4人は危険な山越えをして万座温泉を目指す。まあ、実は車で大廻をして駆けつけた他のメンバーが間に合って無事にお披露目は終了していたのですが・・・

主題歌は松任谷由実の「サーフ天国、スキー天国」。その他に「恋人がサンタクロース」「ロッヂで待つクリスマス」「A Happy New Year」「Blizard」が使われています。

この映画公開の後、ゲレンデでは原田知世が着ていた白いスキーウェアやスキーヘアバンドを身につける女性スキーヤーが滅茶苦茶増えました。

« 今日の音楽 11月22日 イーストウィックの魔女たち | トップページ | 今日の音楽 11月24日 ハムレット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の音楽 11月22日 イーストウィックの魔女たち | トップページ | 今日の音楽 11月24日 ハムレット »