ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 11月3日 ルカ | トップページ | 今日の音楽 11月5日 十字軍の王シーグル組曲 »

2019年11月 4日 (月)

今日の音楽 11月4日 交響曲第8番(ショスタコーヴィチ)

ショスタコーヴィチの交響曲第8番ハ短調op.65は、1943年11月4日にムラヴィンスキー指揮ソヴェト交響楽団の演奏で初演されました。

ショスタコーヴィチは1932年に作曲した歌劇「ムツェンスク郡のマクベス夫人」が不倫を扱っているなどの理由で1936年にソヴェト共産党の機関紙「プラウダ」によってブルジョワ的形式主義的な音楽であると批判され粛清の危機にさらされました。それ以降交響曲第4番の初演を中止するなど交響曲第5番で名誉を回復するまで音楽活動に影響を与えられました。

その後は第5番と対をなす第6番、社会主義戦争そのものを描いた第7番と、社会主義的リアリズムを前面に出した作品を作曲し続け、この第8番も戦争を描いた作品として作曲されたものです。

但し、この曲はスターリングラード攻防戦の犠牲者への墓碑として作曲されたため、非常に暗い音楽となってしまい1948年のジダーノフ批判の遠因となってしまいます。この曲は1960年まで演奏が禁止されましたが、音楽的には非常に優れた作品であるため近年はこの曲の価値が見直されています。60分という長大な5楽章の交響曲になっています。

« 今日の音楽 11月3日 ルカ | トップページ | 今日の音楽 11月5日 十字軍の王シーグル組曲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の音楽 11月3日 ルカ | トップページ | 今日の音楽 11月5日 十字軍の王シーグル組曲 »