ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 10月17日 弦楽四重奏曲第1番「クロイツェル」 | トップページ | 今日の音楽 10月19日 ヴァイオリン協奏曲(シベリウス) »

2019年10月18日 (金)

今日の音楽 10月18日 交響曲第5番(マーラー)

マーラーの交響曲第5番嬰ハ短調は1904年10月18日にマーラー自身の指揮、ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団の演奏で初演されました。

交響曲第1番以来の声楽のない交響曲ですが、「亡き子をしのぶ歌」や「リュッケルトの詩による5つの歌曲」、「少年鼓手」などから動機が引用されており声楽との結びつきは失っていません。

5楽章からなる曲で、暗の第1楽章から明の終楽章に到達する比較的明快な曲のため人気が高い曲です。

第1楽章は葬送行進曲で非常に暗い始まりです。2つの中間部を持つ小ロンド形式となっています。
第2楽章は荒々しい曲想のソナタ形式
第3楽章は自由のソナタ形式のスケルツォ楽章で、全曲の中で最も長い楽章になっています。
第4楽章はヴィスコンティ監督の映画「ベニスに死す」に使われて有名になったハープと弦楽器のみで演奏されるAdagietto。この曲の聴き所のひとつです。
第5楽想は牧歌的な木管楽器のメロディから始まりやがて激しさを増していくクライマックスの楽章。

全部で70分もかかる曲ですが、飽きない曲です。

« 今日の音楽 10月17日 弦楽四重奏曲第1番「クロイツェル」 | トップページ | 今日の音楽 10月19日 ヴァイオリン協奏曲(シベリウス) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の音楽 10月17日 弦楽四重奏曲第1番「クロイツェル」 | トップページ | 今日の音楽 10月19日 ヴァイオリン協奏曲(シベリウス) »