ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 9月7日 ビバリーヒルズ・コップ | トップページ | パイオニア交響楽団第32回定期演奏会のご報告 »

2019年9月 8日 (日)

今日の音楽 9月8日 ウィ・アー・ザ・ワールド(USA フォー・アフリカ)

ウィ・アー・ザ・ワールド We are the World  USA フォー・アフリカ 1985年Billboard年間ランキング第20位 最高位1位

アフリカの飢餓救済のためにアメリカのスーパースターが集結したプロジェクトが USA フォー・アフリカでした。前年にイギリスのスーパー・スターが集まって同目的のために結成された「バンド・エイド」によるチャリティ・ソング「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス」が話題になり、これに触発されてハリー・ベラフォンテが提唱したもの。

ライオネル・リッチー、マイケル・ジャクソンが共同で曲を書き、クインシー・ジョーンズがプロデュースをして完成したのが「ウィ・アー・ザ・ワールド」でした。楽曲自体も当時アメリカ国内だけでシングル400万枚、アルバム300万枚を売上、最終的にはシングルが750万枚の売上となりました。またメイキングを含めた映像商品もヒットして売上金額は6300万ドルとなりすべての印税がチャリティとして寄付されています。

参加メンバーは、上記メンバーのほか、ジャズ・ボーカリストのアル・ジャロウ、カントリーの大御所ウィリー・ネルソンとケニー・ロジャース、スティビー・ワンダー、ケニー・ロギンス、キム・カーンズ、ジェームズ・イングラム、シンディ・ローパー、シーラ・E、スティーブ・ペリー、スモーキー・ロビンソン、ダイアナ・ロス、ダリル・ホール&ジョン・オーツ、ディオンヌ・ワーウィック、ティナ・ターナー、ヒューイ・ルイス、ビリー・ジョエル、ブルース・スプリングスティーン、ベット・ミドラー、ポンター・シスターズ、ボブ・ディラン、ポール・サイモン、レイ・チャールズなど超豪華メンバーでした。

« 今日の音楽 9月7日 ビバリーヒルズ・コップ | トップページ | パイオニア交響楽団第32回定期演奏会のご報告 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の音楽 9月7日 ビバリーヒルズ・コップ | トップページ | パイオニア交響楽団第32回定期演奏会のご報告 »