ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 7月30日 う、ふ、ふ、ふ | トップページ | 今日の音楽 8月1日 フット・ルース »

2019年7月31日 (水)

今日の音楽 7月31日 里見八犬伝

映画「里見八犬伝」は1983年12月に公開されました。

原作は滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」を翻案した鎌田敏夫の「新・里見八犬伝」。
安房の国のお話。毒婦・玉梓の色香に迷って圧政を行った蟇田定包を討ち取った里見義実に対し、玉梓が呪いの言葉を残します。その呪いによって里見家は隣国に攻められ落城の危機に瀕し、飼い犬の八房に「敵の首を討ち取れば娘の伏姫を嫁に差し出す」と命じ、八房は見事に敵将を討ち取り、伏姫と共に八房を山奥へ去らせますが、後悔して伏姫を取り戻そうとした義実の軍が放った砲弾が八房をかばった伏姫を殺してしまいます。死の直前に伏姫の体から8つの霊玉が飛び散り、伏姫は「100年の後、この光の玉は八人の剣士となって蘇り、里見の姫を奉じて玉梓の呪いに打ち勝つでしょう」と言い残して、事切れます。

100年後に妖怪として蘇った玉梓と息子の素藤は里見家を攻め滅ぼしますが、一人落ち延びた里見家の静姫が八人の剣士を捜し当て玉梓や素藤を滅ぼすというのが映画のストーリー。滝沢馬琴の原作とはかなりストーリーは異なっており、犬江親兵衛と静姫の恋に焦点が当てられています。

8つの光の玉「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」から生まれた8人の剣士は、犬江親兵衛(仁・・・真田広之)、犬坂毛野(礼・・・志穂美悦子)、犬村大角(義・・・寺田農)、犬塚信乃(孝・・・京本政樹)、犬田小文吾(悌・・・苅谷俊介)、犬川荘介(智・・・福原拓也)、犬飼現八(信・・・大葉健二)、犬山道節(忠・・・千葉真一)というキャストで、ヒロインの静姫には薬師丸ひろ子が、玉梓には夏木マリが扮しています。

私の場合、「里見八犬伝」は、1973年から1975年までNHKで放送されていた人形劇の「新八犬伝」の印象が強く(こちらも原作には忠実ではなかったものの、八剣士の出会いなど冒険的要素が強かったため全464話を最後まで見ていました。

映画の方は主題歌をアメリカの歌手ジョン・オバニオンが歌っています。

« 今日の音楽 7月30日 う、ふ、ふ、ふ | トップページ | 今日の音楽 8月1日 フット・ルース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の音楽 7月30日 う、ふ、ふ、ふ | トップページ | 今日の音楽 8月1日 フット・ルース »