ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 6月5日 レイダース 失われた聖櫃 | トップページ | 今日の音楽 6月7日 リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲 »

2019年6月 6日 (木)

今日の音楽 6月6日 聖母たちのララバイ

1982年の邦楽ランキング第3位は岩崎宏美の「聖母たちのララバイ」でした。

元々は日本テレビの「火曜サスペンス劇場」のエンディング・テーマとして1981年に作られたもので、1コーラスのみでレコード発売する予定はありませんでした。ところが放送終了後に作品化の要望が殺到し、この1コーラスのものを視聴者200名へのプレゼントとしたところ35万通を超える応募があり、フルコーラスを録音しなおして発売する事になったわけです。

当時日本テレビはVAPレコードというレコードレーベルを持っていて、同局の番組の音楽はVAPに属していたのですが、岩崎宏美はビクターの所属であり、レコード化するという前提が無かった事が発売が1年も遅れた要因でした。

ところが、先月映画「ファイナル・カウントダウン」の紹介のところで書いたように、「聖母たちのララバイ」のメロディがこの映画の挿入曲と殆ど同じメロディだったことで盗作騒動になり、「聖母たちのララバイ」の作曲者の木森敏之が盗用を認めて作曲が木森とジョン・スコットの併記となったため、外国人の作曲する曲は対象としないというルールのレコード大賞にはノミネートさえされませんでした。

岩崎宏美にとってもこの予期しないヒット曲が代表作のひとつとなるとは、「火サス」のテーマを引き受けた時点では想像もできなかったでしょうね。

火曜サスペンス劇場のエンディング・テーマはこの後は約1年ごとに変更されています。「聖母たちのララバイ」から始まり、5番目までは岩崎宏美が担当しその後様々な歌手が歌っています。岩崎宏美は11番目の「愛という名の勇気」を益田宏美の名前で歌って番組終了までの26曲中6曲を担当しています。

「火曜サスペンス劇場」のテーマ曲は良い曲が多いですが、個人的には
①ハナミズキ 一青窈  ②出逢い 安全地帯 ③名前のない愛でもいい 白井貴子 ④遥かな時を越えて 中村彩花  ⑤ごめんね・・高橋真梨子 ⑥Day by day 沢田知可子 ⑦愛という名の勇気 益田宏美 ⑧あなたの海になりたい 真璃子 ⑨体温 Paradise Lost ⑩横顔 酒井法子・・・こんなカンジかな

 

« 今日の音楽 6月5日 レイダース 失われた聖櫃 | トップページ | 今日の音楽 6月7日 リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の音楽 6月5日 レイダース 失われた聖櫃 | トップページ | 今日の音楽 6月7日 リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲 »