ウェブページ

紹介した音楽

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 5月21日 恋人よ | トップページ | 今日の音楽 5月23日 愛はかげろう »

2019年5月22日 (水)

今日の音楽 5月22日 ピアノ協奏曲第2番(チャイコフスキー)

チャイコフスキーのピアノ協奏曲第2番ト長調op.44は1882年5月22日にタネーエフのピアノ独奏 アントン・ルビンシュテインの指揮でモスクワで初演されました。

チャイコフスキーのピアノ協奏曲といえば第1番があまりに有名で、この第2番は「聴いた事がある」程度の人さえ少ないのでは無いでしょうか。第1番は冒頭のホルンから始まり、主題のところではピアノは和音を叩きまくる・・また魅力的なメロディが特徴でピアノ技巧的には疑問視されているようです。

この第2番は、ピアノ技巧的には第1番に比べるとかなり進歩したものですが、第1楽章の展開部がやたらに長く、その後に続くカデンツァも79小節という異例の長さであったり、第2楽章冒頭にヴァイオリンとチェロの長大な二重奏があったりと、結構破天荒な曲になっています。

1980年に完成した、この第2番は第1番の献呈を拒否された親友のニコライ・ルビンシュテインに改めて献呈し、これは受けてもらえたようです。残念ながらニコライが翌年に初演を待たずに腸結核のため急死してしまったため、モスクワ音楽院でニコライを継いでピアノの指導をしており第1番のモスクワ初演も演奏したタネーエフがピアノ独奏を担当、ニコライの兄のアントンが指揮を担当しました。

« 今日の音楽 5月21日 恋人よ | トップページ | 今日の音楽 5月23日 愛はかげろう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の音楽 5月21日 恋人よ | トップページ | 今日の音楽 5月23日 愛はかげろう »