ウェブページ

紹介した音楽

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 5月8日 交響曲第9番「新世界より」 | トップページ | 今日の音楽 5月10日 スウェーデン狂詩曲第1番「夏の徹夜祭」 »

2019年5月 9日 (木)

今日の音楽 5月9日 イベリア第1巻

アルベニスのイベリア第1巻は1906年5月9日に初演されました。

スペインの作曲家アルベニスの最晩年のピアノ曲で全12曲を3曲ずつ4回に分けて出版されました。第1巻の初演はフランスのサル・プレイエルで、ショーソンの夫人に献呈されています。

第1曲は「エポカシオン」。スペイン語で「魂を呼び戻す」というイモで変イ長調という♭4つの調で書かれた非常に重たい雰囲気の曲です。
第2曲は「港」。スペイン・カディス地方にあるサンタ・マリア港と考えられています。スペインのリズムが特徴的な描写的雰囲気の曲です。
第3曲は「セビーリャの聖体祭」。超絶技巧を伴う曲で、特に左右の手が交差する難所は知られています。遠近法的な書法を用いた行進曲になっています。

« 今日の音楽 5月8日 交響曲第9番「新世界より」 | トップページ | 今日の音楽 5月10日 スウェーデン狂詩曲第1番「夏の徹夜祭」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の音楽 5月8日 交響曲第9番「新世界より」 | トップページ | 今日の音楽 5月10日 スウェーデン狂詩曲第1番「夏の徹夜祭」 »