ウェブページ

紹介した音楽

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 9月17日 キラー・クイーン | トップページ | 今日の音楽 9月19日 恋はみずいろ »

2018年9月18日 (火)

今日の音楽 9月18日 シバの女王

さて、この時代、イージー・リスニングという分野の音楽がもてはやされていました。イージー・リスニングはムード・ミュージックと言われる事もありますが、エレキベースやドラムなどポップスで使われる楽器をフィーチャーしたオーケストラや、それにピアノソロやトランペットソロなどが加わって、オリジナルを含めてポップス、映画音楽やセミ・クラシック音楽を演奏するわけです。

主に、オーケストラのリーダー(指揮者)は自ら作曲やアレンジを行ない、一部を除いて既存のスコアを演奏する事はありませんでした。従って、イージー・リスニング奏者の評価は演奏よりもアレンジが重視されていました。

1900年代半ばから後半にかけて活躍したアレンジャー、オーケストラとその代表曲は以下の通りです。

・アルフレッド・ハウゼ ドイツ コンチネンタル・タンゴ出身  碧空
・ビリー・ヴォーン  アメリカ   浪路はるかに
・ノーマン・キャンドラー  ドイツ ミュンヘン・フィルのメンバーによるスタジオ録音のみのオーケストラ  乙女座の伝説
・カラベリ  フランス  美しい人生
・フランク・チャックスフィールド イギリス ひきしお
・フランク・プウルセル フランス  急流
・パーシー・フェイス  アメリカ  夏の日の恋
・101ストリングス  ドイツ→イギリス 101人の弦楽器奏者とクラシック・オーケストラの管楽器奏者からなる  星に願いを
・スタンリー・ブラック イギリス ロンドン・フェスティヴァル・オーケストラなどを指揮 栄光への脱出
・ピエール・ポルト フランス フライディナイト・ファタジー
・ヘンリー・マンシーニ  アメリカ 映画音楽の作曲家としても活躍 ムーン・リバー
・マントヴァーニ イギリス カスケードサウンドという独特の技法で知られています  ムーランルージュ
・フランク・ミルズ  カナダ  愛のオルゴール
・ポール・モーリア  フランス  恋はみずいろ
・ヴィクター・ヤング  アメリカ  映画音楽の作曲家としても知られる  八十日間世界一周
・ジェームズ・ラスト  ドイツ  ハッピー・ハート
・ミシェル・ルグラン  フランス  クラシック音楽の作曲もやってます  シェルブールの雨傘
・レイモン・ルフェーヴル  フランス  シバの女王
・フランシス・レイ  フランス  映画音楽の作曲家として知られる  白い恋人たち
・ニーノ・ロータ  イタリア クラシック音楽や映画音楽の作曲家として知られる  ロミオとジュリエット

レイモン・ルフェーヴルはクラシック音楽をポップス風にアレンジして演奏する事を得意としていました。ヴィヴァルディの四季をフルオーケストラにアレンジしたものは、特筆すべきものです。その代表作が「シバの女王」。大ヒットしたこともあって、多くの演奏家がカバーしています。

« 今日の音楽 9月17日 キラー・クイーン | トップページ | 今日の音楽 9月19日 恋はみずいろ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 9月18日 シバの女王:

« 今日の音楽 9月17日 キラー・クイーン | トップページ | 今日の音楽 9月19日 恋はみずいろ »