ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 8月28日 ジャッキー・ブルー | トップページ | 今日の音楽 8月30日 年下の男の子 »

2018年8月29日 (水)

今日の音楽 8月29日 哀しみのマンディ 

哀しみのマンディ  Mandy バリー・マニロウ  1975年Billboard年間ランキング 35位、最高位1位

バリー・マニロウはニューヨークのブルックリンで生まれジュリアード音楽院を卒業し、当初は音楽プロデューサーとして活躍していました。ベット・ミドラーやディオンヌ・ワーウィックなどのアルバムのプロデュースでは成功を収め、1973年には自らのファースト・アルバムを発売。成功はしなかったものの、彼の実力は評価され、セカンド・アルバム「バリー・マニロウⅡ」がヒット。このアルバムに含まれていた「哀しみのマンディ」は彼自身の作品では無かったが全米1位の大ヒットとなり、それ以降アメリカで最も活躍した歌手のひとりに上げられる程になったわけです。

不思議な事にシンガー・ソングライターであったバリー・マニロウの大ヒット曲は他人の作品が多かったのですが、それは巡り合わせであり、決してソングライターの才能が低かったわけではありません。強いて言えば、歌唱力や歌の表現力がライターとしての能力を上回っていたからかもしれません。

哀しみのマンディはスコット・イングリッシュとリチャード・カーが1971年に発表した「Brandy」という曲が元歌。こちらはもっとアップテンポの曲でしたが殆どヒットしませんでした。
歌の贈りものは、ブルース・ジョンストンの作品でオリジナルではキャプテン&テニールのアルバムに収められたものです。

« 今日の音楽 8月28日 ジャッキー・ブルー | トップページ | 今日の音楽 8月30日 年下の男の子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 8月29日 哀しみのマンディ :

« 今日の音楽 8月28日 ジャッキー・ブルー | トップページ | 今日の音楽 8月30日 年下の男の子 »