ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 7月31日 精霊ながし | トップページ | 今日の音楽 8月2日 交響曲第3番「英雄」 »

2018年8月 1日 (水)

今日の音楽 8月1日 赤ちょうちん

この年、山口百恵、桜田淳子、森昌子の中三トリオの活躍が始まっていますが、フォークの世界では、南こうせつとかぐや姫がメジャーになってきました。

南こうせつとかぐや姫を始めて知ったのは、彼らのデビュー曲「酔いどれかぐや姫」。友人からエアチェックしたテープを聞かされて、妙な曲だなと思ったのが最初。その後メンバーが入れ替わり伊勢正三と山田パンダの3人で歌った「田中君じゃないか」という、これも奇妙な曲を聴いて注目していました。

1973年に発売した「神田川」が大ブレークし映画化もされて(この映画は見てませんが)四畳半フォークという分野が確立されたわけです。四畳半フォークの第2弾が「赤ちょうちん」。列車の線路際のぼろアパートに同棲していた貧しいカップルの月に一度の贅沢が赤ちょうちんの店でおでんを買ってお酒を飲むこと。雨が続くと仕事もしなくてキャベツばかりを齧って・・・別れた後の女の子の心情を歌った曲でした。これも映画化されましたが、内容はこの歌のような切なさとはちょっと違うものでした。四畳半フォークの3曲目の「妹」も映画化されました。

« 今日の音楽 7月31日 精霊ながし | トップページ | 今日の音楽 8月2日 交響曲第3番「英雄」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 8月1日 赤ちょうちん:

« 今日の音楽 7月31日 精霊ながし | トップページ | 今日の音楽 8月2日 交響曲第3番「英雄」 »