ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 7月19日 交響曲第8番(ブルックナー) | トップページ | 今日の音楽 7月21日 歌劇「へンゼルとグレーテル」夕べの祈りと夢のパントマイム »

2018年7月20日 (金)

今日の音楽 7月20日 交響曲第1番(ビゼー)

人間はCMの影響を受け易いもので、当時ラジオで盛んに流れていたのがマリナー指揮アカデミー室内管弦楽団のビゼー交響曲第1番でした。

知名度はイマイチで、演奏される事も少ない曲ですが、早逝の天才作曲家ビゼーの若かりし頃(17才ぐらい)の曲ですが、一度聴いてみるとビゼーは天才だったという事がうなずけると思います。

展開などの構成力は未熟ですがとても魅力的な曲です。第1楽章は上向きの分散和音を基調とした曲。上行の分散和音ですからワクワク感がある溌剌とした曲です。
CMに使われていたのが第2楽章。短い序奏の後オーボエで奏せられる哀愁に満ちたメロディが使われていました。
第3楽章はスケルツォ楽章ですが、分散和音を使った単純なメロディですが飛び跳ねるような勢いがある曲です。
終楽章は細かな動きの第1主題と優雅な第2主題が使われた若々しい曲です。

当時のフランスはサン=サーンスが国民音楽協会を創設してフランスの純音楽の地位向上を図る前だったため、非舞台音楽の交響曲は見向きもされず、初演はビゼーが死んだ後作品完成の80年後でした。

« 今日の音楽 7月19日 交響曲第8番(ブルックナー) | トップページ | 今日の音楽 7月21日 歌劇「へンゼルとグレーテル」夕べの祈りと夢のパントマイム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 7月20日 交響曲第1番(ビゼー):

« 今日の音楽 7月19日 交響曲第8番(ブルックナー) | トップページ | 今日の音楽 7月21日 歌劇「へンゼルとグレーテル」夕べの祈りと夢のパントマイム »