ウェブページ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2017年7月9日 - 2017年7月15日 | トップページ | 2017年7月23日 - 2017年7月29日 »

2017年7月22日 (土)

今日の音楽 7月22日 アリババ ;Music for today Jul.22 Ali-baba

ケルビーニの歌劇「アリババ」は1833年7月22日にパリで初演されました。

ケルビーニが完成させた最後のオペラであり、演奏時間も3時間半を要する超大作です。原作は勿論アラビアン・ナイトの「アリババと40人の盗賊」。プロローグと4幕の作品でしたが、初演は成功しませんでした。その後も再演も成功せず、現在はコンサートでは序曲が演奏されるのみです。

2017年7月21日 (金)

今日の音楽 7月21日 人生はさすらい ; Music for today Jul.21 Sitting

シンガー・ソングライターのキャット・スティーヴンスは1948年7月21日にロンドンで生まれました。

1960年代後半から70年代前半にかけて数々のヒット曲を世に出し、トップ・アーチストとして君臨していましたが、1977年に突然イスラムに改宗しヨスフ・イスラムと改名し、慈善活動に身を置いて表舞台から姿を消してしまいました。2006年に音楽界に復帰し活動を再開しています。

「人生はさすらい」は「キャッチ・ブル・アット・フォー」というプラチナディスクを獲得したアルバムの1曲目に収められた曲で、「雨に濡れた朝」や「白いバラ」のように優しい曲とは対照的な「ピース・トゥレイン」のような力強い曲です。

2017年7月20日 (木)

今日の音楽 7月20日 花の歌 ; Music for today Jul.20 Blumenlied

作曲家グスタフ・ランゲは1889年7月20日に亡くなりました。

プロイセンで生まれたランゲは生涯に400曲を超えるピアノ曲を作曲していますが、殆どがサロン小品です。中でもとりわけ有名な曲が「花の歌」。

3部形式の曲で、前後半は愛らしく親しみやすいメロディ、中間部は明瞭で活発なメロディというコントラルトのはっきりした曲です。難易度もほどほどのため、音楽教室の発表会などでも取り上げられる機会が非常に多い曲です。

2017年7月19日 (水)

今日の音楽 7月19日 ウィ・ウィル・ロック・ユー ;Music for today Jul.19 We Will Rock You

クイーンのギタリスト ブライアン・メイは1947年7月19日に生まれました。

この曲は、ブライアン・メイが作詞作曲し伝説のチャンピオンとのカプリングでシングル・カットされた曲ですが、何と言ってもドラムもベースも使わずに「ドンドンチャ」というリズムを手拍子と足踏みを多重録音する事で表現し、ア・カペラ風にフレディが歌っている曲です(後半にはギターも入ってきますが)。曲自体の音域も狭くアピールするには難しい曲をフレディの力強い声で盛り上げている曲です。(再掲載)

2017年7月18日 (火)

今日の音楽 7月18日 フローレンス行進曲 ;Music for today Jul.18 Florentiner Marsch

作曲家ユリウス・フチークは1872年7月18日にボヘミアで生まれました。

人生の大半を軍楽隊の指揮者として過ごしたフチークは300曲以上の行進曲、ポルカ、ワルツなどを作曲しました。

とりわけ、軍楽隊のための音楽が多く、ボヘミアのスーザと呼ばれています。
1913年に結婚して ベルリンに移り住んでからは、自前の軍楽隊と出版社を作り自作曲を売り出そうとしたが、第一次大戦が勃発し、彼の創作も曲がり角に来てしまい貧困から体もこわして1916年にわずか44歳で急死してしまいました。

フローレンス行進曲は、「剣闘士の入場」に次ぐ代表作で、イタリアに旅行した時に作曲したもので明るく大らかな曲です。

2017年7月17日 (月)

今日の音楽 7月17日 海鳥の詩 ; Music for today Jul.17 Umidori no uta

作曲家廣瀬量平は1930年7月17日に函館で生まれました。

北海道大学時代に作曲を始めその後東京藝術大学の作曲家へ進み多くの作品を残しました。

合唱曲の代表作として「海の詩」と「海鳥の詩」があります。
「海鳥の詩」は更科源蔵の詩による合唱組曲でNHKからの委嘱作品です。「オロロン鳥」「エトピリカ」「海鴉」の3曲と、追加した「北の海鳥」の4曲です。

故郷の北海道を想った作品ですが、音楽的な郷土色は薄い曲ですね。

2017年7月16日 (日)

今日の音楽 7月16日 初戀 ;Music for today Jul.16 Hatsukoi

作詞家松本隆は1949年7月16日に東京の青山で生まれました。

ドラマーとして活動中に細野晴臣から誘われて「エイプリル・フール」というグループに参加し、細野から作詞をするように勧められました。解散後も細野と行動を共にして、大瀧詠一、鈴木茂らと「バレンタイン・ブルー」を結成、後に「はっぴいえんど」に発展していきます。

「はっぴーえんど」解散後は「ムーンライダース」として活動しながら作詞家、音楽プロデューサーの仕事を始めましたが後に作詞家に専念するようになりました。
アグネス・チャンの「ポケットいっぱいの秘密」で歌謡曲の世界に本格的に進出し、太田裕美の「木綿のハンカチーフ」で作詞家の地位を固めました。
1970年代後半からは、阿久悠と並ぶヒットメーカーとして君臨し2015年には作詞家活動45周年のイベントを開催しています。
特に作曲家筒美京平とのコンビでは多くのヒット曲を輩出しています。斉藤由貴のデビュー曲「卒業」もこのコンビによる曲で、その後「初戀」「情熱」「青空のかけら」を提供しています。「初戀」は斉藤由貴の3枚目のシングルでオリコン4位のヒット曲。

« 2017年7月9日 - 2017年7月15日 | トップページ | 2017年7月23日 - 2017年7月29日 »