ウェブページ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2017年6月25日 - 2017年7月1日 | トップページ | 2017年7月9日 - 2017年7月15日 »

2017年7月 8日 (土)

今日の音楽 7月8日 最後の言い訳 ; Music for today Jul.8 Saigono iiwake

エッセイストで作詞家の麻生圭子は1957年7月8日に大分県日田市で生まれました。

麻生圭子が作詞家として活躍したのは1980年代のアイドル全盛時代。1990年以降はエッセイストとしての活躍が目立っています。

小比類巻かほるの「Hold on me」、椎名恵の「Love is All」などが代表作。徳永英明の「最後の言い訳」は作曲は徳永自身によるもので、作曲している時に初めて泣いたという程の詩でした。

2017年7月 7日 (金)

今日の音楽 7月7日 娘よ ;Music for today Jul.7 Musumeyo

作詞家で放送作家の永六輔は2016年7月7日に83歳で亡くなりました。

クセのあるオッサンでしたが、作詞家としては一流。早逝した作曲家中村八大とのコンビで数多くのヒット曲を作りました。

「娘よ」は嫁に行く娘に語りかける父親の歌です。永六輔自身も歌っていましたが、益田喜頓の歌は巧くは無いですが味がありました。ちなみ「ますだきいとん」の芸名は、アメリカを代表するコメディアンだった「「バスター・キートン」をもじったものです。

2017年7月 6日 (木)

今日の音楽 7月6日 使徒の愛餐 ; Music for today Jul.6 Das Liebesmahl der Apostel

ワーグナーの合唱曲「使徒の愛餐」は1843年7月6日にドレスデンの聖母教会で初演されました。

男声合唱と大オーケストラのための聖書の情景という副題がつけられたこの曲は、「さまよえるオランダ人」が作曲された年の作品です。ちょうど、ワーグナーが自分のオペラの様式を確立する転換点の頃のものです。大オーケストラといっても曲の3分の2はア・カペラ。オーケストラは後半の3分の1だけというもの。

オペラの中でも合唱曲の名手として名高いワーグナーの合唱曲ですから曲自体は素晴らしい物ですが、30分足らずのうち3分の1のために大オーケストラ・・・と言う事であまり演奏されません。

2017年7月 5日 (水)

今日の音楽 7月5日 無伴奏チェロソナタ(コダーイ) ; Music for today Jul.5 Sonata for solo violincello(Kodaly)

ハンガリーのチェリスト ヤーノシュ・シュタルケルは1924年7月5日にブダペストで生まれました。

7歳のときにブダペスト音楽院に入学を許可されるほどの神童ぶりで11歳でソロデビューを果たしました。1945年に21歳でブダペスト国立歌劇場管弦楽団とブダペスト・フィルハーモニーの首席チェロ奏者に就任し、1946年には祖国を去りヨーロッパを演奏しながらまわり、1948年にドラティの招きで渡米し、ダラス交響楽団、メトロポリタン歌劇場管弦楽団、シカゴ交響楽団の首席チェリストを歴任し1958年にソロ活動に転進しました。

ハンガリー人によるチェロの曲といえば、まずコダーイの無伴奏チェロソナタを思い出しますが、シュタルケルはこの曲の録音でヨーロッパでディスク大賞を受賞したり、アメリカでの録音では批評家に「カザルス」の後継者と言われるほど得意とした曲です。

コダーイの無伴奏チェロソナタは1915年に作曲され3つの楽章による古典的な形式の曲です。技巧的にも非常に難しい曲ですが、それにも増してチェロの可能性を最大に引き出し、チェロによってハープ、バグパイプ、太鼓、ツィンバロンなど様々な楽器を模倣させています。(再掲載)

2017年7月 4日 (火)

今日の音楽 7月4日 馬の疾走 ; Music for today Jul.4 Carrière, Polka schnell

ヨーゼフ・シュトラウスのポルカ・シュネル「カリエール(馬の疾走)」op.200は1866年7月4日に初演されました。

ヨーゼフは競馬が好きだったそうで、馬に因んだ作品をいくつか作曲しています。カドリーユ「馬飼い」、「馬上試合カドリーユ」、ポルカ・シュネル「カリエール(馬の疾走)」、それに代表作のひとつポルカ・シュネル「騎士」です。

この「カリエール」は馬の走る様子を描いたスピード感あふれる曲です。

埋め込みが出来ませんので、こちらへどうぞ。

2017年7月 3日 (月)

今日の音楽 7月3日 ラシュスコ舞曲 ;Music for today Jul.3 Lachian Dances

チェコの作曲家ヤナーチェクは1854年7月3日に生まれました。

モラヴィア出身で民族音楽に根ざした作品を数多く残しています。
ラシュスコ舞曲は「昔の踊り」「祝福の踊り」「ふいご」「昔の踊り第2番」「チェラデンスキー」「のこぎり」の6曲からなる舞曲集で、モラヴィアの民族音楽をベースとした舞曲集です。
難解な曲ではなく、他愛の無い雰囲気のものも多く親しみ易い曲です。

2017年7月 2日 (日)

今日の音楽 7月2日 交響詩「ハムレット」 ;Music for today Jul.2 Hamlet

リストの交響詩「ハムレット」S.104は1876年7月2日に初演されました。

シェイクスピアの戯曲「ハムレット」を題材に作曲されたもので当初は「ハムレット」上演の序曲として計画されたものですが、指揮者のハンス・フォン・ビューローが演奏に適さないと判断して初演は完成から18年後となりました。

ストーリーをなぞって作られたものではなく、ハムレットの性格描写に重点がおかれています。陰気にはじまって、葬送で力なく終わる事もあって、あまり人気が高くなく演奏回数も多くは無いようです。

« 2017年6月25日 - 2017年7月1日 | トップページ | 2017年7月9日 - 2017年7月15日 »