ホームページ

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2017年6月18日 - 2017年6月24日 | トップページ | 2017年7月2日 - 2017年7月8日 »

2017年7月 1日 (土)

今日の音楽 7月15日 バール・シェム ;Music for today Jul.15 Baal Shem

作曲家エルネスト・ブロッホは1959年7月15日に癌で亡くなっています。

ブロッホはスイスで生まれ、ブリュッセル音楽院でイザイなどの作曲を師事し、その後フランクフルトのホーホ音楽学校でも学んだ後、ヨーロッパを転々とし1916年に渡米し、アメリカの市民権を取得しました。

音楽的にはドイツ音楽とフランス印象主義の音楽両方からの影響を受けていますが、第二次大戦後は新古典主義への関心が高まっています。

「バール・シェム」はヴァイオリンとピアノのための作品を後にヴァイオリンとオーケストラ作品に編曲したもので、ヘブライに霊感を得ています。

今日の音楽 7月1日 交響曲第1番(ヘンツェ) ;Music for today Jul.1 Symphony No.1 1(Henze)

作曲家ハンス・ヴェルナー・ヘンツェは1926年7月1日にドイツで生まれました。

12歳から作曲を初め、ハイデルベルクの音楽大学で学ぶ前から歌劇場での伴奏ピアニストを務めていました。1947年の交響曲第1番で成功を収め近代ドイツを代表する作曲家として数々の芸術賞や名誉博士号を取得しました。

基本的には無調で保守系と革新系の中間の音楽様式を採用し、古典的なメロディやリズムなども常に使われています。

交響曲第1番は室内オーケストラのための作品でかなり古典的な手法を踏襲しています。曲は3つの楽章で構成されスケルツォ楽章を持ちません。

2017年6月30日 (金)

今日の音楽 6月30日 結婚しない女

映画監督のポール・マザースキーは2014年6月30日に亡くなりました。

ニューヨーク市立大学在学中から演劇にのめり込み、卒業後キューブリック監督の「恐怖と欲望」で映画デビューし、その後テレビの構成作家などとしても活動しました。

1968年に映画のシナリオを書いた事で翌年には「ボブ&キャロル&テッド&アリス」で監督デビューし1974年の「ハリーとトント」がヒットし高評価を得て1978年に「結婚しない女」でアカデミー作品賞にもノミネートされました。

1990年代以降は再び俳優業をメインに活動していました。
「結婚しない女」はジル・クレイバーグ主演のラブ・コメディ。突然夫に捨てられた平凡な主婦が、夫以外の男性との情事を経て女性として自立するまでになるという内容。音楽はビル・コンティです。

2017年6月29日 (木)

今日の音楽 6月29日 ワルツィング・キャット ;Music for today Jun.29 The Waltzing Cat

作曲家ルロイ・アンダーソンは1908年6月29日にマサチューセッツ州のケンブリッジで生まれました。

ハーバード大学やニューイングランド音楽院で音楽を学んで、大学で教鞭をとりながら合唱指揮や教会のオルガニストなどをやっていましたが、ハーバード大学の学生歌のアレンジが指揮者のアーサー・フィドラーの目にとまって、自作を書くように勧められました。その勧めにしたがって作曲したのが「ジャズ・ピチカート」で聴衆から好評を得て続編の「ジャズ・レガート」を作曲、その後「シンコペイテッド・クロック」、「ブルー・タンゴ」、「そりすべり」など数々のヒット曲を作曲しアメリカ近代を代表する作曲家のひとりとなりました。

「ワルツィング・キャット」は1950年の作品で、猫なで声を弦楽器で表現したり、猫の優雅さをワルツで表したりと猫の特徴を端的に音楽にした秀作です。

2017年6月28日 (水)

今日の音楽 6月28日 フランダースの犬 ; Music for today Jun.28 Dog of Flanders

画家ピーテル・パウル・ルーベンスは1577年6月28日にドイツのジーゲンで生まれました。

フランドル絵画を代表する画家で、特に壮大な宗教画は、圧倒的な力感と大胆な筆致で他の追随を許さない感動的なものを多く残しています。

アントワープの聖母大聖堂の「キリストの昇架」と「キリストの降架」はイギリスの作家ヴィーダが創作した「フランダースの犬」のネロとパトラッシュの最期の場面で登場しひときわ有名になりました。

「フランダースの犬」はアニメ世界名作劇場の第一作として放映されました。(アルプスの少女などそれ以前のアニメは世界名作劇場では無いので)最終回には30.1%という名作劇場最高の視聴率を取りました。

オープニング・テーマはとても明るい曲で「よあけのみち」というタイトルで渡辺岳夫作曲です。

2017年6月27日 (火)

今日の音楽 6月27日 愛のオルゴール ;Music for today Jun.27 Music Box Dancer

作曲家、ピアニストのフランク・ミルズは1942年6月27日にカナダのトロントで生まれました。

子供の頃からピアノを学んでいましたが大学卒業後はサラリーマンとなりました。音楽の夢を捨てきれずロックバンドを結成しヒット曲を生みましたが、限界を感じて解散。その後1974年に発表したイージーリスニングのアルバムの中の「愛のオルゴール」が全米3位の大ヒットとなったわけです。

「愛のオルゴール」は、日本でも高田みずえが「潮騒のメロディ」としてレコード化するなど非常に愛されている曲です。

2017年6月26日 (月)

今日の音楽 6月26日 ホルン協奏曲第4番(モーツァルト) ;Music for today Jun.26 Horn Concerto No.4(Mozart)

モーツァルトのホルン協奏曲第4番変ホ長調K.495は、1786年6月26日に完成されました。

モーツァルトは4曲のホルン協奏曲を作曲しています。最近の研究で第4番は2番目に作曲された曲という事がわかったようです。第4番は技巧的にはかなり高いレベルを要求されている曲で、これは、これらのホルン協奏曲がモーツァルトの友人であるホルンの名手ライトゲープのために作曲され、彼の高齢化に伴って後の曲の方が難易度が下がったという説もあります。
当時はまだナチュラルホルンが主流のため、この曲はナチュラルホルンのために作曲されたものです。1番、3番に比べると親しみ易さは薄いのかなぁ、とは思います。

2017年6月25日 (日)

今日の音楽 6月25日 ピアノ小協奏曲(ウェーバー) ; Music for today Jun.25 Konzertstück in F minor for Piano and Orchestra(Weber)

ウェーバーのピアノと管弦楽のための小協奏曲ヘ短調op.79は1821年6月25日にベルリンで初演されました。

ウェーバーはこの前に2曲のピアノ協奏曲を作曲していますが、それよりもこの小協奏曲の方が好まれて演奏されているようです。

完成は、ウェーバーの代表曲である歌劇「魔弾の射手」の初演当日1921年6月18日の朝でした。4つの楽章が連続されて演奏され、ウェーバー自身は十字軍の戦士として外地へ赴いた夫の身を案じる妻と、無事の帰国と愛の勝利というストーリーを持つ作品と説明しています。

« 2017年6月18日 - 2017年6月24日 | トップページ | 2017年7月2日 - 2017年7月8日 »