ウェブページ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2017年6月11日 - 2017年6月17日 | トップページ | 2017年6月25日 - 2017年7月1日 »

2017年6月24日 (土)

今日の音楽 6月24日 踊り子 ; Music for today Jun.24 Odoriko

フォークシンガーの村下孝蔵は1999年6月24日に脳内出血で急死されました。

村下孝蔵はフォーク歌手といっても、エレキギター大好きベンチャーズ大好きのギター青年でした。

デビューも27歳という非常に遅い年齢で2枚目のシングル「春雨」がはじめてチャートインし、続く「ゆうこ」がヒット。5枚目のシングル「初恋」がオリコン3位になって広く知れ渡る歌手となりました。

「踊り子」は6枚目のシングルでした。その後も新曲、ライヴ活動を続けていましたが、コンサートのリハーサル中に突然倒れそのまま帰らぬ人になってしまいました。生でミニコンサートを聞きましたが語りも面白いし歌も巧いし・・・残念でした。

2017年6月23日 (金)

今日の音楽 6月23日 カーテンコール ; Music for today Jun.23 Curtain call

元歌手の高田みずえは1960年6月23日に鹿児島県で生まれました。

1977年に「硝子坂」でデビューし、レコード大賞新人賞を受賞。1980年の「私はピアノ」などヒット曲を出しましたが1985年に相撲の大関若島津と結婚を発表し引退しました。

その最後の曲が「カーテンコール」。さだまさしが作詞作曲した曲で、歌手が引退するのにピッタリの詩が素敵な曲です。

2017年6月22日 (木)

今日の音楽 6月22日 アラジン組曲; Music for today Jun.22 Alladin, suite

ニールセンのアラジン組曲は1923年6月22日にロンドンのクイーンズホールで初演されました。

アラジンは「千夜一夜物語」の「アラジンと魔法のランプ」に基づきアダム・エーレンシュレアーの戯曲上演のために作曲された劇付随音楽で1919年2月15日に公開初演されています。この時は演出の問題や主催者側がニールセンに無断で大幅なカットや並べ替えをした事もあって成功とは言えなかったようです。
この曲の音楽だけを抜粋してたびたび演奏していましたが1923年に組曲として初演されました。現在では7曲からなる組曲が出版されていますが、合唱に入るため、その合唱はカットされて演奏される事が多いようです。

2017年6月21日 (水)

今日の音楽 6月21日 交響曲第1番(リムスキー=コルサコフ) ;Music for today Jun.21 Symphony No.1(Rimsky-Korsakov)

作曲家リムスキー=コルサコフは1908年6月21日に亡くなりました。

ロシア五人組の最年少であり、色彩あふれるオーケストレーションと民族色を駆使して多くのオペラを残しました。「金鶏」「サルタン皇帝の物語」「クリスマシ・イヴ」「ムラダ」「雪娘」などオペラの中の曲を使って多くの演奏会用組曲を作っている事から管弦楽曲には相当な自信があったと思われます。

その管弦楽法を使って、ムソルグスキーの「禿山の一夜」「展覧会の絵」なども自分なりのオーケストレーションを施していますが、近年ではオリジナルの作曲家の語法を損なうなどムソルグスキー本人の原典版を見直す風潮もあります。「展覧会の絵」もラヴェルの色彩感や楽器の使用法に比べるとかなり見劣りがすることもあって、殆ど演奏されることはありません。

交響曲第1番はロシア五人組初の交響曲で五人組に加わる前から作曲をしていたものです。まだオーケストレーションも不慣れな初期の作品として1865年に初演されましたが、1884年に変ホ短調からホ短調に移調し、アマチュアでも演奏し易いように改訂しています。形式はオーソドックスな4楽章のもので初版と改訂版では第2楽章と第3楽章が入れ替わっています。ロシア五人組の作品としては若干国籍不明なところもあります。

2017年6月20日 (火)

今日の音楽 6月20日 思い出にさよなら ;Music for today Jun.20 I Just Fall in Love Again

歌手アン・マレーは1945年6月20日にカナダのスプリングヒルで生まれました。

アン・マレーは歌手になる前は高校の体育の先生をやっていたという変り種でした。1970年に「スノー・バード」が全米8位のヒットとなりました。その後も大ブレークする事はありませんでしたが「ダニーの歌」、「ラヴ・ソング」などコンスタントにヒットを重ね、1978年には「辛い別れ」でカナダ人女性歌手初の全米ナンバーワンに輝き、グラミー賞最優秀ポップ女性歌手賞を獲得しました。

アン・マレーは私にとっても特別な存在でした。私が行った外タレの日本公演はたった5回。カーペンターズ2回、オリヴィア・ニュートン=ジョン2回と、アン・マレーでした。なにしろ、クラシック音楽のコンサートでお金使っちゃうので、そちらまで回らなかったので・・・もっとも、その頃は外タレのコンサートより国内のオーケストラのコンサートの方が高かったのですが。

「思い出にさよなら」はカーペンターズも取り上げた曲。全米12位になった曲です。

2017年6月19日 (月)

今日の音楽 6月19日 白いドレスの女 ;Music for today Jun.19 Body Heat

女優キャスリン・ターナーは1954年6月19日にミズーリ州スプリングフィールドで生まれました。

キャスリン・ターナーといえば、「ロマンシング・ストーン」のアクティヴなヒロインを連想しますが、はじめはセクシーな女優としてスタートしています。デビュー作の「白いドレスの女」はジョージ・ルーカスが製作総指揮をしてスターウォーズ帝国の逆襲やレイダースの脚本を手がけたローレンス・カスダンが脚本・監督をしたサスペンス映画。キャスリン・ターナーウィリアム・ハート演じる弁護士を夫の殺害計画へと誘い込む魔性の女を演じました。

音楽は、ジョン・バリーが担当しています。

2017年6月18日 (日)

今日の音楽 6月18日 死ぬのは奴らだ ; Music for today Jun.18 Live and let die

ロック歌手ポール・マッカートニーは1942年6月18日にリヴァプールで生まれました。

ビートルズ時代は多くの曲の作詞作曲ヴォーカルを担当し、解散後ウィングスを結成して10年間活動し、その後はソロ活動を現在までも続けています。

「死ぬのは奴らだ」は1973年公開の映画「007死ぬのは奴らだ」の主題歌で、非常にシンフォニックな曲のため演奏効果抜群で、今でもコンサートではよく取り上げられます。

« 2017年6月11日 - 2017年6月17日 | トップページ | 2017年6月25日 - 2017年7月1日 »