ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 12月15日 ビコーズ ; Music for today Dec. 15 Because | トップページ | 今日の音楽 12月17日 バレエの情景(グラズノフ) ; Music for today Dec.17 Scènes de Ballet(Glazunov) »

2014年12月16日 (火)

今日の音楽 12月16日 チェロ協奏曲第1番(サン=サーンス) ; Music for today Dec.16 Cello concerto No.1(Saint=Seans)

フランスの作曲家サン=サーンスは1921年12月16日に86歳で亡くなりました。

サン=サーンスは、2歳でピアノを弾いて3歳で作曲をしたと言われる神童タイプの音楽家でした。作曲以外でもピアノとオルガンは超一流で、音楽以外にも詩、天文学、数学、絵画など広い分野で一流と言われていました。

博識は、音楽の世界でも発揮され、様々な楽器に精通しており、ピアノ、ヴァイオリン、チェロなど優れた協奏曲を多く作曲しました。

サン=サーンスはチェロ協奏曲を2曲作曲していますが、現在多く演奏されるのは第1番です。1872年の作品で三部構成の単一楽章からできています。冒頭の骨太のチェロのソロで、チェロ協奏曲の世界に引き込まれる作品です。

French composer Saint-Saëns died at the age of 86 on December 16, 1921.

Saint-Saëns, it was musician prodigy type that is said to have the composer at 3 years old playing the piano at the age of two. In piano and organ top-notch, even non-composers, poetry other than music, astronomy, mathematics, painting in a wide range of fields, such as it had been said to be first-class.

His erudition is also exhibited in the music of the world, he was familiar with a variety of musical instruments and  has composed many piano, violin, cello, etc. excellent Concerto.

Saint-Saëns but has composed two songs a cello concerto in the 1872 work. , it is No. 1 being currently many performance. It was consisted from a single movement of the three-part In cello solo of boned at the beginning, it is the work that is drawn into the world of cello concerto.

« 今日の音楽 12月15日 ビコーズ ; Music for today Dec. 15 Because | トップページ | 今日の音楽 12月17日 バレエの情景(グラズノフ) ; Music for today Dec.17 Scènes de Ballet(Glazunov) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の音楽 12月15日 ビコーズ ; Music for today Dec. 15 Because | トップページ | 今日の音楽 12月17日 バレエの情景(グラズノフ) ; Music for today Dec.17 Scènes de Ballet(Glazunov) »