ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 12月13日 鉄道員(ぽっぽや) ; Music for today Dec.13 Poppoya | トップページ | 今日の音楽 12月15日 ビコーズ ; Music for today Dec. 15 Because »

2014年12月14日 (日)

今日の音楽 12月14日 シンフォニアWq.182第1番 ; Music for today Dec,14 Symphony Wq.182 No.1

作曲家カール・フィリップ・エマヌエル・バッハは1788年12月14日にハンブルクで亡くなりました。

C.P.E.バッハは、ヨハン・セバスチャン・バッハの次男ですが、音楽的には父よりもテレマンなどの影響を強く受けています。

特に、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンと続いて完成された交響曲の礎を築いた作曲家として18世紀当時は父親よりも高い評価を得ていました。19世紀に、メンデルスゾーンやシューマンなどによって父J.S.バッハが再評価されると、逆に彼の作品は世俗的とされて無視されるようになってしまいました。

今では、上記のように交響曲の基礎を築いた作曲家として音楽史上も重要な作曲家として見直されています。

Wq.182のシンフォニアは弦楽のための交響曲で、溌剌とした雰囲気を持つ曲です。

Composer Carl Philipp Emanuel Bach died in Hamburg in December 14, 1788.

CPE Bach is Johann Sebastian Bach's second son, but his  musical style  are strongly affected  from Telemann than his father.

In particular, he had a high reputation than his father in 18 century  as the composer who laid the foundation of the symphony which was completed Haydn, Mozart and  Beethoven  followed. In the 19th century, when the father JS Bach is re-evaluated by such Mendelssohn and Schumann, his work to reverse it has become to be ignored is the secular.

Now, music history are also reviewed as an important composer as a composer who laid the foundation of the symphony as described above.

Symphonia of Wq.182 is  String symphonies with the atmosphere was lively.

« 今日の音楽 12月13日 鉄道員(ぽっぽや) ; Music for today Dec.13 Poppoya | トップページ | 今日の音楽 12月15日 ビコーズ ; Music for today Dec. 15 Because »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今日の音楽 12月13日 鉄道員(ぽっぽや) ; Music for today Dec.13 Poppoya | トップページ | 今日の音楽 12月15日 ビコーズ ; Music for today Dec. 15 Because »