ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 4月5日 オラトリオ「かんらん山上のキリスト」 Music for today April 5 Oratorio"Christ on the Mountain of Olives" | トップページ | 今日の音楽 4月7日 恋の診断書 Music for today;April 7 Doctor's order »

2014年4月 6日 (日)

今日の音楽 4月6日 序曲「美しいメルジーネ」 Music for today April 6 Overture"The Beautiful Melusine"

メンデルスゾーンの演奏会用序曲「美しいメルジーネ」は1834年4月6日に初演されました。

メンデルスゾーンの作品の中には、何故こんなに良い曲なのにあまり知られていないのか、というような作品が多くありますが、この「美しいメルジーネ」もあまり演奏されませんね。メンデルスゾーンの曲はアマチュアが演奏するには技術的に難しい曲が多いという事が原因のひとつかもしれません。ロマン派の曲なのにトロンボーンやチューバが殆ど使われていないという事も原因のひとつかもしれません。この曲もスコアを見る限り簡単では無さそうです。

メルジーネは上半身が美女、下半身が蛇という水の精。ストーリーは人間の姿になって騎士と結婚しましたが、その時の約束を破った騎士に本当の姿を見られたため去っていく、という「鶴の恩返し」と似たお話です。非常に美しく物悲しい曲です。

Some of the works of Mendelssohn, there are many such works of, or not very well known though it is why such good songs, so this "beautiful Merujine" even I do not play much,too. One of reasons is many of his  piece is technically difficult amateur orchestra to play . And the other reason is although romanticist music ,tuba and trombones are not being used .And This piece also seems to be no easy as long as the scores.

Merujine is the water nymph which has beautiful woman upper body, lower body that snake. The story was: Merujine married knight  become a human figure, but that, going away for was the sight of real knight for breaking my promise at that time as "The Grateful Crane". It is a very beautiful and melancholy song.

Overture"The Beautiful Melusine" was first performed on April 6,1834.

« 今日の音楽 4月5日 オラトリオ「かんらん山上のキリスト」 Music for today April 5 Oratorio"Christ on the Mountain of Olives" | トップページ | 今日の音楽 4月7日 恋の診断書 Music for today;April 7 Doctor's order »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の音楽 4月5日 オラトリオ「かんらん山上のキリスト」 Music for today April 5 Oratorio"Christ on the Mountain of Olives" | トップページ | 今日の音楽 4月7日 恋の診断書 Music for today;April 7 Doctor's order »