ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 3月31日 ピアノ協奏曲第16番(モーツァルト) | トップページ | 今日の音楽 4月2日 涅槃交響曲 Music for today April 2, Symphony Nirvana »

2014年4月 1日 (火)

今日の音楽 4月1日 幻想曲「岩」 Music for today April 1 Fantasy"The Rock"

ラフマニノフの幻想曲「岩」は1894年4月1日、ラフマニノフの21歳の誕生日にサフォーノフの指揮で、モスクワでのロシア音楽協会の第9回交響楽演奏会において初演されました。

幻想曲「岩」はラフマニノフにとっては最初期の管弦楽作品のひとつです。作品の冒頭にはミハイル・レールモントフの詩が引用されていますが、この曲の着想は直接この詩から受けたものではなく、この詩の一節をエピグラフとして掲げたチェーホフの短編小説「旅中」にインスピレーションを受けたものです。

人生に疲れた中年男が宿で若い娘と知り合い意気投合しますが、流刑地のような炭鉱に行く途中である事を知った娘を振り切り、娘も旅立っていきます。その娘の姿を見送り続ける男に雪が降り積もる姿をチェーホフは岩に例えたようです。最初は暗く重たい曲ですが、やがて軽快かつ華麗な音色へと進んでいきます。

Fantasy "The Rock" composed by Rachmaninoff was premiered in April 1,1894 which was the birthday of Rachmaninoff himself.

Fantasy "rock" is one of the orchestral works of the first period for the Rachmaninoff. At the beginning of the work Mikhail Lermontov poem has been cited, but the idea of this song is not intended to be received from this poem directly, listed as epigraph a passage from this poem Chekhov short story of the "on the road" It is the one that was inspired.

Middle-aged man who was tired of life will acquaintance hit it off with a young daughter in the inn, but it spun off a daughter who knew that it is the way to the coal mine, such as the place of exile, she will journey. Chekhov seems to have likened to a rock figure snow lying the man to continue seeing off the figure of her. It is a dark and heavy song at first, but we will proceed to the tone and brilliant light before long.

« 今日の音楽 3月31日 ピアノ協奏曲第16番(モーツァルト) | トップページ | 今日の音楽 4月2日 涅槃交響曲 Music for today April 2, Symphony Nirvana »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今日の音楽 3月31日 ピアノ協奏曲第16番(モーツァルト) | トップページ | 今日の音楽 4月2日 涅槃交響曲 Music for today April 2, Symphony Nirvana »