ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 3月2日 イタリアから | トップページ | 今日の音楽 3月4日 調和の霊感 »

2014年3月 3日 (月)

今日の音楽 3月3日 セレナーデ第1番(ブラームス)

ブラームスのセレナーデ第1番は1860年3月3日にハノーファーの宮廷劇場で初演されました。

大作曲家として認められるブラームスですが、管弦楽の作品は非常に少ないのがとっても残念です。4曲の交響曲以外では序曲が2曲と変奏曲が1曲、それ以外ではセレナーデが2曲だけ。。。

セレナーデ第1番は20代の時の作品で2管の小さな室内楽編成の5楽章の曲です。古典の形式にならって作られていて、繰り返しが非常に多いため、その繰り返しの省略のしかたで演奏時間は35分~50分になります。

スケルツォの楽章が2つあり、メヌエットもあるのが繰り返しの多い要因です。大学祝典、悲劇的序曲、ハイドンの主題による変奏曲の3曲に比べると演奏頻度が極端に小さいのは長さが原因。決して駄作というわけではありませんよ。

第1楽章です。

今まで取り上げた曲
ヴァイオリン協奏曲第22番(ヴィオッティ)
英雄の生涯
交響曲第3番「スコットランド」(メンデルスゾーン)

« 今日の音楽 3月2日 イタリアから | トップページ | 今日の音楽 3月4日 調和の霊感 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 3月3日 セレナーデ第1番(ブラームス):

« 今日の音楽 3月2日 イタリアから | トップページ | 今日の音楽 3月4日 調和の霊感 »