ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 3月17日 ポルカ「浮気心」 | トップページ | 今日の音楽 3月19日 I don't want to miss a thing »

2014年3月18日 (火)

今日の音楽 3月18日 序奏とアレグロ(エルガー)

エルガーの「序奏とアレグロ」op.47は1905年3月18日に初演されました。

エルガーの弦楽合奏曲といえば「弦楽セレナーデ」が知られていますが、それより10年以上を経て作曲された弦楽のための曲が序奏とアレグロです。

エニグマ変奏曲」の中で最も有名な第9変奏「Nimrod」のモデルとなっているオーガスト・イェーガーの提案で作曲されたと言われる曲で、序奏はウェールズ旅行がヒントとなりウェールズ民謡を使っています。情感溢れる弦楽セレナーデと異なり、輝かしくスピード感豊かな曲となっています。

編成は弦楽合奏に加えて弦楽四重奏という編成のバロック時代の合奏協奏曲のスタイルをとっています。

今まで取り上げた曲
What a feeling
太陽がいっぱい
ピアノ協奏曲第4番(ラフマニノフ)

« 今日の音楽 3月17日 ポルカ「浮気心」 | トップページ | 今日の音楽 3月19日 I don't want to miss a thing »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 3月18日 序奏とアレグロ(エルガー):

« 今日の音楽 3月17日 ポルカ「浮気心」 | トップページ | 今日の音楽 3月19日 I don't want to miss a thing »