ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 2月25日 人間はひとりの方がいい | トップページ | 今日の音楽 2月27日 地球(テラ)へ »

2014年2月26日 (水)

今日の音楽 2月26日 オーボエ協奏曲(R.シュトラウス)

リヒャルト・シュトラウスのオーボエ協奏曲は1946年2月26日にマルセル・サイエのオーボエ独奏、アンドレーエ指揮チューリヒ・トーンハレ管弦楽団の演奏でチューリヒで初演されました。

第二次大戦直後バイエルンの山荘に滞在していたシュトラウスの元に、オーボエ奏者のジョン・デ・ランシー が訪れ、オーボエ協奏曲を作曲する気が無いか尋ねられました。そのときは気のない返事をしたものの、後に気が変わって作曲したのが、このオーボエ協奏曲です。

結局、デ・ランシーは曲の誕生も知らず、後のアメリカ初演でも演奏家ユニオンの規定でソロを吹く事ができなかったが、その後演奏も録音もしています。

シュトラウスの協奏曲は、ホルン協奏曲などでもわかるようにモーツァルトをお手本にしているため、非常に古典的な編成で古典的な構成の曲が多いのですが、この曲もオーボエを欠いた2管の木管と2本のホルンにコールアングレ、弦という小さな編成です。

今まで取り上げた曲
交響曲第6番(ブルックナー)
いとしのエリー
交響曲第1番(ビゼー)

« 今日の音楽 2月25日 人間はひとりの方がいい | トップページ | 今日の音楽 2月27日 地球(テラ)へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 2月26日 オーボエ協奏曲(R.シュトラウス):

« 今日の音楽 2月25日 人間はひとりの方がいい | トップページ | 今日の音楽 2月27日 地球(テラ)へ »